#技術書典 6にサークル参加してきました&転職先を決めました

2019年4月14日(日) に池袋サンシャインシティで開催された
技術書典6」にサークル参加してきました!

配置場所は出口付近の【あ02】

左隣に親方さん右隣に湊川さん、3つのサークルが並んだ出口付近の場所でした。

新刊は「技術をつたえるテクニック」と「技術同人誌を書いたあなたへ」の2種類

今回の新刊は「技術をつたえるテクニック ~分かりやすい書き方・話し方~」と「技術同人誌を書いたあなたへ ~著者のしあわせなミライ~」という2種類でした。

既刊の「DNSをはじめよう」や「AWSをはじめよう」は持ち込まず、新刊をセットで購入いただいた方への限定ギフトとしてPDF版を差し上げていました。

持ち込み部数は計2,000冊!

持ち込み部数は各1,000部、2種類で計2,000部でした!(どどーん!)

でもどちらの本もA5サイズで厚みも控えめだったので、日光企画さんから搬入された段ボールの数も前回と比べればかなり落ち着いたものでした。(多分)

前回(技術書典5)の段ボール 71箱

今回(技術書典6)の段ボール 10箱

今回は絶対に売り切れない数を持ち込んで、残ったらBOOTH倉庫にどーんだ!というざっくりした計画で挑み、結果としてはこんな感じでした。

たくさんのサークルがいてたくさんの技術書がある中で、「技術をつたえるテクニック」や「技術同人誌を書いたあなたへ」を手に取ってくださった皆さま、本当にありがとうございました!

読んだ人の感想をまとめました

読んでくださった皆さんの感想ツイートやブログは、随時こちらに追加しています!感想もらえるの本当に本当に嬉しいです。ありがとうございます!

新刊はネット(BOOTH)で買えます!

BOOTH倉庫に送った紙の本はただいま出荷準備待ちですが、PDF版は既に買えるようになっていますので、当日行けなかった!買い損ねた!という方はこちらからどうぞー。

技術同人誌を書いたあなたへ」は、技術書典で本を頒布したサークル主の皆さんに読んでほしい一冊だったりします。特に出版社からお声がかかったサークルさんは判断材料のひとつとしてぜひ!

技術書典6はなだらかにずっと混んでいた印象

今回はばたばたと忙しく自サークルのスペースにあまりいられなかったのですが、売り子をしに戻ったときにはこんな会話をしていました。

前回同様に混雑はしていたものの、毎回急成長している技術書典において体感が「前回同様の混雑」で済んだって実はすごいのでは…?というのが個人的な感想です。

参加者向けに書いたnoteが役に立ってよかった

今回は一般参加者サークル参加者に向けて、それぞれこんなnoteを書いてみたのですが、参加レポートを見ると参考にしてくださっている方が結構いて「わーい!」という気持ちです。

「参加経験のある人たちが初参加サークルに優しく、かつ押しつけがましくなく情報提供してくれるのが、技術書典参加勢のいいところだなー」と自分が初参加のときに感じたので、私もそういう人たちを見習っていけたらと思います。

ところで転職先を決めました

技術書典5の開催後、「転職活動はじめます」というnoteを書いたのですが、お陰様で色んな会社さんとお話しする機会をいただき、冬から春にかけていっぱいいっぱい考えて転職先を決めました!

2019年5月から、失敗から学ぶRDB本でおなじみそーだいさんがCTOを務める株式会社オミカレで働きます!がーんばーるぞー!

最終的にオミカレで働くこととなりましたが、お話をさせていただいたどの会社も「ここで働きたい…!」と思うところばかりでした。社内を見せてもらったり、エンジニアの方とお話しさせてもらったり、お声掛けくださった会社の皆さま、本当にありがとうございました!

可愛い以外なんの取り柄もない私ですが、この先も「できること」だけに固執せず、恐れずに「しっぱいねこ」をたくさん生んでいこうと思います。

「応援してるぞ!ところで『しっぱいねこ』ってなんだ?」と思われた方はぜひこちらをー。(宣伝)

これからもよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

mochikoAsTech

技術書典6 まとめ #技術書典

技術書典6 まとめ #技術書典 2019/04/14 (日) 池袋サンシャインシティ2F 展示ホールDにて開催の「技術書典6」に関連するnoteを集めます。 https://techbookfest.org/event/tbf06 共同編集したい方/追加してほしいno...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。