バカにも天才にもなれなかった


こんにちは、もげです。
久しぶりに長く文章を書きますね。

自分のホーム画面を見たら、下書きが6件も溜まっていました。
その中で今なんとなく書きたいなと思えたのがこのタイトルです。

下書きを開いても文章はゼロ。この時の私って何が書きたかったのかな。覚えてません 笑
もしかしたら、この言葉だけ思いついて、自分のことが悲しくなって、書くことができなかったのかもしれません。


私は、バカにも天才にもなれなかった。


バカって、さまざまな解釈があるじゃないですか。
頭が悪いという意味で使われるとか、頭は良くても、空気が読めなかったり変な発言をしたりすると、それもバカって言いますよね。
何かに熱中することも、◯◯バカ、って言われます。


何かが足りない分、何かに秀でている人が世の中には沢山います。
この逆が、器用貧乏って言葉に現れていて、私はそうなるように生きてきてしまった気がします。

そうして今は、本物のバカになりたいんです、私。みんなが呆れてるのに、ケラケラ笑っていられるような。

私にはそんな強さが、まだありません。


バカと天才、真逆のようで隣り合わせです。



空っぽで真っ白な。




#バカと天才
#本物のバカ
#思い切り
#真っ白
#なりたい自分

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

もげ

日々思ったこととか、よく考え事をするのでその整理とかのために始めました。聞くことと、話すことと、書くことと、読むことと、考えることができます。あと歌うこともできます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。