言葉にのせる

ぷはーーー、ってな感じで 個人的には「ふっかつ!」と言いたい今日この頃・・・ 気のせいって言われてしまえばそうなんですが、この半年、もう言葉を連ねたり何かをつくったりが辛くて辛くて。

バイオリズムでの低調期、というのもあります。まっ、それがですね、11月第二週にはいったら急にかるくなって、あれこれやる気もでたし、なにより時計をみて「あ、この時間までにコレ出来るな」とか、出来るようになったんです。嬉しい嬉しい。

変化は「やる気」に留まらず。

まず「つくる」ことに気が向きます。やったこと無いのに「キャンドル造りを始めて、続ける」って気になり。また久し振りに書を触りたくなり。

懸案?の、私のもってるオフィスについても「動かせ、動かせ」という自分の中からの声がうるさ・・・おっと、アドバイスとして聞こえてきます。


低調なとき、ずっと土をさわっていました。これにはいろいろ避けられない理由があったんですが、土を介していろんなものと語る、というのを思い出した時期でもあります。

いろいろ復活してきたから、言葉にのせる、というのも再開。
これまで、もやがかかったようになっていたいろいろなものとのやりとりが すっと楽になったのもあって。・・・あ。見えない何かと交流するのがスゴイとか、逆にオカシイとか、そういうことではないのです。ただ私の様に既成概念みたいなのと取っ組み合いしていて、本来自分のなかで行われている「何かを決めるまでのプロセスとしての相談」とか「ふと浮かんだ良いアイディアの本当の出所(でどころ)」とか、無いことにしているひとが本当に多いなって思うので。

言葉にのせるのは勇気も要るし忍耐も要ります。でも始めたらきっと楽しい。私はそれが楽しいことを知ってる。

って、本日ラップトップの電源を家に忘れてきてしまい、この文章かいたら終わりそう・・・ 帰宅してまた、書きましょうかね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

tomoko

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。