全裸思考として「哲学」について

「哲学」とは何か、ごく大掴みに書いてみよう。思索とその表出は僕のライフワークでもあるから、ゆるがせには出来ない問題である。音楽とは何か、文学とは何か、宗教とは何か、学問とは何か、教養とは何か、労働とは何か、貨幣とは何か、歴史とは何か、文字とは何か、意味とは何か、自然とは何か、人間とは何か、結婚とは何か、苦しみとは何か、都市とは何か、オナニーとは何か、散文とは何か。自信過剰頭脳低劣の僕はこれまで様々

もっとみる

じっくり、ゆっくり、のんびりすぎ?

一氣に読みたい本があるように、ゆっくりとページをめくりたい本があります。その本は、このブログ内にも一度投稿しました、香咲弥須子さん著『人生に奇跡を起こすニューヨークの秘密』 バッグの中に本を持ち歩いてますが、最近はずっとこの本でしょうか。どうやら読み終えたくないみたいで…。それは、ニューヨークに生き、生活する人々の生命の呼吸音と生きるエネルギーがひしひしと文章から伝わってくるのが、たまらなく面白い

もっとみる

ささやかで深い喜びに生かされていく

今日、人生で生まれて初めて私のnoteにいいねしてくれた人と出会いました。(元々の知人は除いて)

ええ...それはもう、めちゃくちゃ嬉しかったぞ...!!

雑誌の編集者時代とはすこし違う感覚の嬉しさでした。

私は7年ほど雑誌の編集をやってきて、それはもう沢山の読者の方に読んで頂いて、ご意見ご感想頂いて、という仕事人人生でした。

それはもちろんとてもありがたく、そんな読者の方が居るのであると

もっとみる

書き始めて通算556日!

連続投稿200日を達成することができました。Facebookからの投稿を合算すると556日ということになります。いつも応援してくださっている皆さんのおかげです。ありがとうございます。

始まりは2018年の元旦です。何か新しいことを始めようと思い、毎日、Facebookに仕事のことや、日々のできごとを書くことを始めました。

きっかけは2017年の秋、ちはる塾おとな学部おとなの研究コースに参加した

もっとみる

おまけ的な思い出

木曜日のこと。

最近の私は自分でホームページを作っている。
苦手なパソコンと、仕組みも何もわからないwebに立ち向かって過ごしている。

木曜日の夕方、自分の時間ができて、次の予定までまたパソコンに向かおうと思っていた。
でも、言葉も仕組みも分からないものを見続け考えているともうなんだか頭がかち割れてボーーーーンとなってしまいそうだったので、息抜きをすることにした。

ちょうど良い時間にやってる

もっとみる

"書いていてもつまらない"ということが割とよく訪れる。だってわたし、全然無敵じゃない

吐き気がする。
喉の奥に他人の腕を入れられているみたいだ。でもそれを自分で抜き取ることが出来なくて。この吐き気も幻想なのかなと、またわたしは塞ぎ込んでしまいそうだ。

言葉は好き。
上手くはないし、正解も知らないけれど。
それでもわたしには大切にしたい行為だった。

書くのは好き。
上手くはないし、正解も知らないけれど。
それでもわたしには大切にしたい行為だった。

noteを書くためにパソコンを

もっとみる

春を謳う鯨  iNTeRLudE

【合わせて読みたい:これは大村鈴香という複雑なひとの心の奥に悠々と横たわる、訪れる者のない美しい湖、の水面を、みんなでひっそりと覗き込む連載小説、『春を謳う鯨』の、テーマソング集です。若干のネタバレを含みます、人物を作り込むのに聴く曲はなるべく最近のにしています、乞うご期待!  ほか】

こんにちは、最近Pythonやってみてハロワを久々に見、テンションが上がりました。や、ちょっと待てよ、何かを始

もっとみる

待ってくれている人が居るから書く?

毎日noteを投稿していると時にはちょっと休みたいと考える時ってありますよね?そういった方向けにも、自分の為にも「書くこと」として幾つかのnoteを書いてこちらのマガジンに収容しています。

今回もそのような題材で書きます

毎日書いていると恐らく読者(であろうと想定する人)が待ってくれていると思います。毎日同じ人が待ってくれているかどうかは解りませんが、少なくとも毎回1ビュー以上の「数字」が出て

もっとみる
スキ、シェア、サポート、どれか1つでも。あ、スキ有難う!!
17

ロードオブドッグタウン

最近映画をみるといったら、ベトナム出張の飛行機の機内で適当に選んだ映画を適当にみるくらい。

機内でみる映画って、ラインナップがいまいちだし、途中で止まったりするので、全然集中できないんです。

つい最近行ったベトナム出張中も機内で、「スマホを落としただけなのに」っていう映画をみたんですけど、3秒に1回くらい止まるんです。

いや、このままのペースだと150分映画になるんやんけ、と思いながら90分

もっとみる

ライフストーリー、物語のある世界へ

私のメールの署名は、2種類あります。通常のメール署名と、もう1つの公式メール署名には、”物語のある世界へ”と、ひとこと添えています。セッションを行っていると、人生の物語をたくさん聴かせてもらっているから。そこには、色んなストーリーがあります。

結婚に離婚、出産に死産、起業に倒産、死や病、快復劇などの物語や、庭に植えた苗が大きくなったとうれしそうに語り、今日も何も動けなくて…と嘆く1コマにも立ち会

もっとみる