日本代表インタビュー第2回 しんちゃん編

こんにちは、チーム桃屋のでんでんです。
日本代表応援企画、インタビュー記事の第2弾となります。(第1弾はこちら)
今回お話を伺いしたのはしんちゃんさんです。(Twitter@megacrayon7)
しんちゃんさんはプレイヤーランキングは17位。JCSではプテラGXデッキを使用しベスト8に入賞されました。
JCSでの熱い戦いなど語って頂きましたので、どうぞ!

でんでん(質問者、以下で)「本日はよろしくお願いします。」

しんちゃん「お願いします!」

で「まずは改めて、日本代表権利獲得おめでとうございます!。」

しんちゃん「ありがとうございます!」

で「しんちゃんさんは普段はどのあたりで活動されているんですか?」

しんちゃん「基本的には大阪の日本橋とか梅田で活動していますね。
といっても、初対面の人とポケカすると緊張してしまうので大体身内としかやってませんが……(笑)」

で「チームやべーやつというチームに所属されているんですよね!やべーやつカップという自主大会も開催されていますよね。
やべーやつは一言で表現するとどんなチームですか?」

しんちゃん「『個性』ですかね、やべーやつという名の通り
とにかく個性の強い人が二人もいるので、自分も振り回されがちです(笑)

で「いろんな意味でインパクトの強いチームですよね!
さて、そんなチームで挑まれた今シーズンのCLを振り返っていただけますか?」

しんちゃん「はい、
CL東京:ウルネク 20pt
CL新潟:不参加
CL千葉:ピカゼク 0pt
CL京都:ピカゼクライライ 80pt
JCS:プテラランドロス 300pt

シティリーグ
シーズン1:グソクゾロ 15pt
シーズン2:ジラサンサンダース 100pt
シーズン3:ニダンギル 30pt
シーズン4:ニダンギル 0pt

トレーナーズリーグ:60

合計CSP:605pt といった感じです!」

で「JCSのプテラデッキの強さには驚きました。
JCSでの入賞で日本代表を確定されましたが、決まったときはどんなお気持ちでしたか?」

しんちゃん「世界決まった実感がなくて、逆に何も感じませんでしたね(笑)
1日目の予選最終戦で勝って2日目進出決めた時は本当に嬉しくて泣きそうになったんですけど、世界いけるとまでは思っていなかったので、ベスト32での対戦で勝って周りから世界決まったと言われても実感なくてふわふわしてました。
でも帰り道でどんどん世界いけるって実感が湧いてきて、家着いてからはずっと眠れずに興奮してました(笑)

で「時間差でやってくるんですね(笑)
本当におめでとうございます。
今シーズンの大会で一番印象に残った試合は何ですか?」

しんちゃん「さっきも少し話しましたが、JCSの予選最終戦ですかね。
ここで勝てば8-1で2日目確定だったので気合いを入れて臨んだのですが、とにかくこちらが序盤全然上手く回らず、辛かったです。それでも2日目上がりたかったので、必死に勝ち筋考えて、結果、それを上手く通して逆転勝利が出来たので、対戦内容的にも背景的にもかなり印象に残っています!
あとは世界確定したベスト32での対戦ですね。
世界がかかってるのはもちろん、対戦相手がポケカ四天王決定戦本戦1回戦で当たってボロ負けした方だったので、萎縮してました(笑)。
なんとか上手く1本目は取れたのですが、相手の方がやはり上手くて2本目はこちらがやられて嫌なことを的確に行ってきた上にこちらもミスが多くてほぼ負けの状態にまで追い込まれました。
ただ、そこでラストターンに山札から唯一トップドローで引けば勝てるカードを引き当てて運良く勝利出来たので本当にデッキに感謝しましたね(笑)。」

で「予選最終戦の逆転勝利は凄かったです。
2日目もあのラストターンのトップグズマは見ていてこちらも興奮しました(笑)
今シーズン使用されたデッキで一番お気に入りのものは何ですか?」

しんちゃん「JCSの話題ばかりになってしまい、申し訳ないんですけど、やはりプテラランドロスですかね…(笑)
XYの頃からずっとプテラを使っていて、プテラというポケモンに愛着が湧いていたので、その好きなポケモンで世界を決めたというのはお気に入りにならない理由がないです(笑)
プテラランドロス以外だと、CSPがかかった大会というわけではないのですが、ポケカ四天王決定戦大阪予選で握ったグソクゾロもかなり気に入ってます。
この大会がきっかけでチームやべーやつが誕生したので(笑)

で「相棒ポケモンで勝てた時って本当に嬉しいですよね、いつもの何倍も。
プテラGXが発表された時から色々デッキは組まれてたんですか?」

しんちゃん「色々という程ではありませんが、プテラランドロス以外にもエネ破壊特化プテラとかも考えてはいました。
クラッシュハンマーでひたすら相手のエネを破壊して、特性と合わせて相手にワザを打たせなくする嫌なデッキですね(笑)
まあ考えていたと言っても、ほとんどプテラデッキを考えていたのはチームメイトのふすまさんやポケカ京都勢のかっちょさんで、僕はほとんど何もしてませんが…」

で「JCSでも様々な型で使われていて、可能性を秘めたカードでしたね。
関西屈指のデッキビルダーの力を改めて認識しました。
では他の方が使われていたデッキで印象に残っているものはありますか?」

しんちゃん「JCSの予選1戦目で当たったフリーザーアバゴーラですね。
化石の「必ず初手スタートしない」という点や「アバゴーラの進化前であるプロトーガが水タイプであるという点」を最大限に生かしている素晴らしいデッキだなと思いながら対戦していました。」

で「あの発想は凄かったですよね、なんで思いつかなかったんだろうって。
世界大会に向けたデッキ製作の方はどうですか?プテラは世界でも活躍できそうですか(笑)?」

しんちゃん「正直言って全然です(笑)
とにかく世界レギュと日本レギュで使えるカードが違いすぎて中々いいデッキが組めませんね…
プテラも使ってあげたかったのですが、やはりダブル無色エネルギーがないのが向かい風過ぎて活躍は厳しそうですね……(笑)」

で「確かにニコタマが無いのはかなり痛いですね…(笑)
世界大会へは初参加ですよね?何かこれは世界でやってみたい!ってことはありますか?」

しんちゃん「共に日本代表としてWCSに参加される他の方々と親睦を深めたり、現地の人たちとサプライやカードのトレードをしたりとやりたいことはいくつかありますが、やはり一番は…
優勝してインタビューでオンバーンのモノマネです!!(笑)」

で「(笑)
JCSで果たせなかった悲願のオンバーンですね(笑)
トレード等盛りだくさんだと思うので、ぜひ楽しんできてください!
では最後に、日本代表を目指す方々に一言お願いします!」

しんちゃん「人との繋がりを大事にしてください。
少なくとも自分はチームメイトや友人がいなければ、ここまでこれなかったので。

で「ありがとうございます!
今日はありがとうございました!」

しんちゃん「ありがとうございました!」

インタビューは以上になります、いかがでしたでしょうか。
自分もチーム桃屋のメンバーや友人たちを大切にし、皆と来シーズンも戦っていこうと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。
この記事が面白かったら、いいねとRTお願いします。次回もお楽しみに!

相棒のプテラで世界大会への切符を掴んだしんちゃんさんのデッキ解説記事はこちら
https://note.mu/yabeeyatu/n/nc49734a228b0
やべーやつカップの詳細はこちら
https://www.izazin.com/taikai/95912682/entries

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

チーム桃屋

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。