MoringaHealthCare

モリンガヘルスケアは無農薬栽培されたモリンガの葉をオーガニック認証工場で添加物を使用せずに加工した植物性天然栄養補助食品(モリンガパウダー)です。地球上で最高の栄養素、奇跡の木といわれるモリンガ、是非お試しください。 http://www.moringa.healthcare/

48.8

48.8% これは2019年7月21日に行われた参議院選挙の投票率。有権者の半数以上は権利を放棄しています、もちろんなかにはアクシデントや不調のためにどうしても投票することができないかたもいらっしゃったでしょう。議員の仕事は私たちの代わりに国の会議で討論したり提議したりすることです。ですから代議士なのですが、自らの意見を代わって議会にあげてほしいと思わない(自らの意見を持っていない)かたが国民の半

もっとみる

愉しむ

「愉しむ」と「楽しむ」
同じ訓読みとなる「たのしむ」という言葉、調べてみてもほぼ意味も同じのようなのです。
「愉しむ」は能動的に、「楽しみ」は受動的に、私自身は「たのしむ」をそれぞれの印象を持って「愉しむ」を使うことが多くなっているようです。

いずれにしても「たのしむ」ためには、健やかな身体であることがなによりも求められると思うのです。
そして健やかでなくなってから気付くのではなく、能動的に健や

もっとみる

選択できるということ

追いつめられるとどうしても選択肢が狭まってくるような気がするし、事実そうなのかもしれません。病状も初期のものより進行してしまうと、治癒における選択肢は少なくなるのかもしれません。

どうしても病気になると不安になります、そんな時に「これかこれ」と二者択一的な選択を迫られるよりも、「こんなことやこんなものもある、選択肢はあるのであなたに合うものを探そう」と言われる方が希望を感じると思うのです。

もっとみる

歴史が証明

モリンガは約5000年前に体制化されたインドの伝承医学アーユル・ヴェーダにおいて300を超える効能を謳われ重宝されてきています。
アーユル・ヴェーダとは「生活の知恵」という意味、生活文化の中で育んできた「心身の浄化」を目的とした国(インド)が認める正当な医学法のひとつです。

ここで注目したい点がひとつ、長い時間を重ねる中で文化や生活様式も変わり、不要なものや適応できないものは淘汰されていくことは

もっとみる

足るを知る

味覚にも習慣があるようです、身体が求めていないのにタンパク質をたくさん摂ったり、炭水化物に偏ったり。また味付けも濃くてしっかりしたものを食べ始めると薄味が物足りなく感じたりしてしまうようです。

物足りない・・・、量も、味付けも。けれども本当にそうでしょうか。満腹中枢の刺激は、血液中のブドウ糖濃度、血糖値は食事開始から20分以上たたないと上昇しないので、ゆっくりと食べなければ摂りすぎになってしまい

もっとみる

バランス

木・火・土・金・水 これは古代中国に端を発した自然哲学というべき五行。五つの元素エネルギーが相生あるいは相克するという五行説。エネルギーは補完し合って循環し、偏ることなく保っています。これは人間の身体も同じだと思うのです、偏った栄養素だけでは歪みとして不調が生じます。いろいろな栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

どれだけ素晴らしい栄養素でも消化され体内吸収されなければ意味がありません、

もっとみる