Blackmagic アップデート URSA Mini Pro G2リリースとBMPCC4KでBRAW収録が可能に!

Blackmagic アップデート !

2019年3月5日 Blackmagic 製品のアップデートを発表しました。

詳しいビデオはこちら。

URSA Mini Pro 4.6K G2

URSA Mini Pro 4.6Kの後継製品です。

HDR対応の4.6K スーパー35mmセンサーを持つハイスピードカメラは、15ストップのダイナミックレンジで4608 x 2592まで収録可能。

4.6Kで120fps、4K DCIで150fpsまで、1080 HDでは 300fpsまでのフレームレートに対応しています。低価格のハイスピード=スローモーションと考えると凄いカメラ!ハイスピードをやると少なくとも5-10倍が欲しくなるんですよね。

これだけでも全く別次元。

もちろんBlackmagic RAWをサポートし、各デュアルで搭載しているCFast 2.0やSD UHS-IIカードレコーダーに加え、新たについかされUSB-Cポートで直接外部ディスクに収録できます。

さらにIRに対応の2、4、6-stopのNDフィルターをダイヤルで操作可能。

標準のEFレンズマウントはPLマウント、B4、Fマウントに換装可能です。

URSA Mini Pro G2カメラを発表

¥681,800 (税抜価格)です。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KがBlackmagic RAWをサポート!

待望のBMPCC 4Kの.BRAW対応です!

まだ入荷が限られていて手に入れたくてもなかなか難しい感じですが…。

Blackmagic Cameras 6.2アップデートでBRAWが使用できるようになりました。ただし、このアップデートCinemaDNGがRemoveって書かれています。。

収録の品質はデータ量とクオリティのトレードオフで選択。固定ビットレートでは3:1、5:1、8:1、12:1、固定クオリティではQ0とQ5から選びます。

CinemaDNGからBRAWへの流れが一気に加速しそうな感じ。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K Blackmagic RAWをサポート

¥147,800 (税抜価格)

DeckLink 8K Proのメジャーアップデート

Desktop Video 11にアップデートし、DeckLink 8K Proの機能も大幅にアップしています。

DeckLink 8K Proは4つの12G-SDIがありますが、それぞれを別のカードとして動作できるようになりました。

最大60fpsのUltra HD、4K DCIまでの入出力をフォーマットやフレームレートを問わず、それぞれの端子で個別に割り振りできます。

さらに、HDRメタデータパッキング(SMPTE ST2108-1)と、HLGおよびPQ転送特性(SMPTE ST2082-10)を追加。

クアッドリンクでもゲンロックを入力することで、同期機能が向上します。

DeckLink 8K Proのメジャーアップデートを発表

¥73,980 (税抜価格)

DeckLink Quad HDMI Recorderを発表

明らかにesports狙いな感じの商品ですね。

4系統の独立したHDMI 2.0b入力を搭載。入力のみです。

SD、HD、Ultra HD、4K DCI、PCビデオフォーマットを異なる組み合わせで同時にキャプチャー可能。ライブストリーミングやライブスイチング用の機材としてオススメ。

ホストアプリケーションはWirecast、vMix、OBS、Cinegy Capture Pro、DevTek EasyMediaSuite、Glookast Capturer、Livestream Producer、Metus Ingest、Softron MovieRecorder、Tools On Air Just: Inなど。

主にビデオミキサー、ライブスイッチング、インジェストなどで、編集アプリケーションはリストされていません。

DeckLink Quad HDMI Recorderを発表

¥59,980 (税抜価格)

Blackmagic Duplicator 4Kに長尺収録機能を追加

Duplicator 4Kは結構前からありますが、全てを一度にSDに記録する「デュプリケーター」でした。今回全く違う使い方に変えてきました!

もはや無限録画機「Infinite Recorder!」。

単一ディスクモードでは25枚のカードに順番に一枚ずつ記録しフルになると停止するが、カードを交換して空き容量がある限り収録を継続します。

単一ディスク上書きモードでは、カードがフルになっても停止せず、古いデータのカードから上書きしていきます。

ほぼ永久に録画を続けることができます。

Blackmagic Duplicator 4Kに長尺収録機能を追加

¥226,800 (税抜価格)

Blackmagicの凄いところは、これをNAB前に発表しちゃうところ。他のベンダーはNABのためのプレスリリースを発表するのが主ですが、まだまだ隠し球を持っていそうです…。

よかったらnoteもご購読ください。スキやサポート、シェアして頂けると嬉しいです。


この続きをみるには

この続き:0文字
記事を購入する

Blackmagic アップデート URSA Mini Pro G2リリースとBMPCC4KでBRAW収録が可能に!

motionworks

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければシェアお願いします!
7

motionworks

motionworks notes

DaVinci Resolveなどオンライン編集/グレーディング/デジタル シネマ/デジタルビデオなどに関するデジタルマガジンです。現在リリースしているほとんどのノートをサポートしサイトアクセスキーも付く超お得なマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。