すがやみつるプロフィール

1950年 静岡県富士市生まれ。
1969年 静岡県立富士高校を卒業後、マンガ家を目指して上京。
1971年 マンガ家アシスタント、編集プロ勤務を経て、石森プロに所属。
    『仮面ライダー』(原作・石ノ森章太郎)にてマンガ家デビュー。
1976年 石森プロで多数のコミカライズ作品を手がけた後に独立し、児童
    マンガを中心に活動。
1983年 『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』の2作で第28
    回小学館漫画賞受賞。
1985年 パソコン通信を開始。
1987年 NIFTY-ServeモータースポーツフォーラムのSysOpに就任。第1回
    ネットワーカー大賞(アスキー主催)個人賞を受賞。
1994年 娯楽小説作家として再デビュー。
2003年 レース小説『旭日のGP(グランプリ)』の上梓、ネットワークに
    おけるモータースポーツへの貢献が認められ、第1回モータースポ
    ーツ大賞(社団法人日本自動車工業会主催)を受賞。
2005年 早稲田大学人間科学部eスクールに54歳で入学。
2011年 早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程を修了。早稲田大学人間
    科学部eスクール教育コーチに就任。
2012年 京都精華大学マンガ学部非常勤講師に就任。
2013年 京都精華大学マンガ学部キャラクターデザインコース教授に就任。
2018年 「コロコロアニキ」に『ゲームセンターあらし』の続編を発表。
2020年 3月に京都精華大学を定年退職(69歳)予定。

すがやみつる公式Webサイト
ゲームセンターあらし公式Webサイト
・京都精華大学教員紹介ページ(業績を含む)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

すがやみつる

マンガ家・小説家ですが、いまは京都精華大学マンガ学部キャラクターデザインコースの教員が本業になっています。2019年現在、マンガの仕事も復活しつつあります。

【ライブラリ】notes

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。