渋谷で電源・WiFiのあるチェーンカフェまとめ〜スタバのコスパが最強の理由〜

 フリーランスのライターにとって大きな問題の一つが仕事場です。PC一台あれば仕事できるのでもちろん自宅でやってもよいのですが、まぁ集中できないんですよね。

 私はもっぱら外のカフェにいって作業をすることが多いのですが、その際なくては困るのが電源とWiFiです。

 以前はポケットWiFiを持ち歩いていましたが、通信量に制限がつくようになってからは使いものにならなくなり、また渋谷のカフェでは店舗にフリーWiFiや携帯キャリアのWiFiが通っているところがほとんどなので、持ち歩く必要性を感じなくなり解約してしまいました。

 そのため渋谷のカフェにはものすごく詳しくなり、どこのお店なら電源・Wi-Fiがあるのかを熟知しておりますので、ここでまとめて紹介いたします。

 尚、私が仕事で利用するカフェは、1杯300円程度でコーヒーが飲める店舗を基準にしています。毎日何軒もはしごすることを考えると、居心地は良いけど1杯500円以上するカフェを使い続けるのは金銭的に苦しいし、1軒に長時間居座ることもしないのでコスパが悪くなるためです。

 その意味で、スターバックスのコスパの良さは最強。スタバに入れば間違いないという結論になりますので、まずはそのポイントについて紹介します。

1、電源・WiFiどちらもある

 最近はチェーン店のカフェでも電源・WiFiを設置しているところが増えてきていますが、スタバはその先駆けです。都内であればほぼどこに入っても電源・WiFiが完備されているので、PCやスマホの電池がなくなって困ったり、ネットに繋がらないと仕事にならないときは、スタバに入っておけば間違いありません。

 ちなみに渋谷には現在9店のスタバがありますが、TSUTAYA店以外はすべて電源・WiFiが揃っています(ただし「渋谷三丁目店」はWiFiがつながりづらい)。

 渋谷のスタバはどこも混んでいるイメージがありますが、平日であれば「マークシティ店」以外は、満席になるほど混むことはありません(こちらは通勤通路にあるので平日でもよく並んでいます)。

 休日のピークタイム(14:00〜18:00頃)に混みやすいのはのは、スクランブル交差点の「TSUTAYA店」、東急ハンズ横の「オルガン坂店」、元マルイシティの「モディ店」です(モディ店は席数が多いのでピークタイムでも割と座れます)。

 穴場はドンキ横の「文化村店」、区役所前の「公園通り店」です。ここは休日でも満席で座れなくなることがあまりありません。

※2016.9.16追記

 9月15日より、文化村店がリニューアルオープンしました! 空間の生かし方がうまく、広々と感じます。電源席(窓際のカウンター席)は、椅子が横幅の広いものに変わったため席数が減ってしまいましたが、その分となりのお客さんとの距離が遠くなりました。全体的に、ニーズに合わせてくつろぎやすい空間にリニューアルされています。

 嬉しいのはトイレもリニューアルされたこと。ウォシュレットがついて、個室内にジェットタオルもつきました。

2、コーヒー1杯302円(税込)

 スタバはコーヒー(ショートサイズ)が税込302円で、電源・WiFiが完備されているカフェの中では最安価格帯です(ベローチェは電源がないし、ドトールは最近電源設置のリニューアル店舗も増えてきていますが、渋谷には使い勝手のよいお店がありません)。

 しかもその日のレシートがあれば、どこの店舗でも「ワンモアコーヒー」を税込108円で注文できるので、わずか410円で2軒のスタバを利用することができます。はしごが前提のフリーランスライターにとってはこの上ないほどのコスパの良さです。

 店舗数が多いので、その日の気分や混み具合に合わせて選択できるのがありがたいですね。

3、朝早くから夜遅くまでやってる

 営業時間はどこのカフェもあまり変わらない(だいたい7:00〜22:00もしくは23:00)ので特筆すべき点とは言えませんが、年中無休で(年末年始以外は)毎日同じ営業時間を継続してくれるのは非常に助かります。

 渋谷のスタバは基本22:00に閉店してしまうのでちょっと物足りないのですが、最近できたモディのスタバであれば23:00までやってますし、代官山蔦屋書店のスタバなら深夜2:00までやっています。

 渋谷から代官山までなら全然歩けるので、深夜作業したいときはよく代官山蔦屋のスタバを使っています。

 それでは、ここからはスタバ以外の電源・WiFiありのチェーン系カフェを7ブランド(計11店舗)紹介します。いかにスタバのコスパが良いか、よくわかると思います。

■エクセルシオールカフェ(マークシティ店、公園通り店、道玄坂店)

 「マークシティ店」と「公園通り店」が最近全面リニューアルされ、電源席が設置されました。内装もオシャレでリッラクスできる空間となり、他店とは異なるコンセプト店舗のような装いです。その分、コーヒーの価格が上がり1杯400円〜(これまでは300円)になりました。

 WiFiはキャリアWiFiで、au、softbank、docomoが入っています。マークシティ店は問題なくつながりますが、公園通り店は(少なくとも電源席のある1Fは)まったく安定せず使いものにならずでした。

※2016.10.4 追記

 10.4〜「道玄坂店」もリニューアルし、コンセプト店舗となりました。ポイントは下記の通り。

・1F:窓際のカウンター席に電源あり。
・2F:窓際のカウンター席に電源あり。これまで喫煙階だったが、全面禁煙に。
・B1:一部スペースが喫煙コーナーとなり完全分煙に。喫煙席に電源あり。

※Wi-Fiはauとsoftbankが入っていますが、つながりづらく使いものになりませんでした。

○道玄坂店
住所:東京都渋谷区道玄坂2‐6‐1 岩崎ビル
営業時間:6:00〜24:00

◯マークシティ店
住所:渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティーウエスト 4F
営業時間:7:00~23:00

◯公園通り店
住所:渋谷区神南1-20-12 遠山ビル
営業時間:[月~金]7:30~23:00[土・日・祝]8:00~22:50

■Caluture Agent Cafe(CA Cafe)

 チェーン店ではありませんが、宮下公園交差点の「cocoti」2階に、割と最近できたブックカフェです。穴場スポットなのであまり教えたくないのですが、コーヒー1杯291円〜で電源・WiFiあり。駅からちょっと離れていることもあって基本的に空いています。

 最近は、その存在を知られつつあるためか若干人数が増えてきていますが、それでも満席が長時間続くほど混み合っていることはほとんどなく、休日でもたいてい座れます。

・住所:渋谷区渋谷1-23-16
・営業時間:11:00〜22:00

この続きをみるには

この続き:1,776文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
単品で購入すると合計26,500円以上になるところ、4.980円で全て読むことができます。

noteで更新してきた全ての有料記事をまとめたパックです。今後更新される有料記事もすべて読み放題となります。記事の追加に伴い、値上げを...

または、記事単体で購入する

渋谷で電源・WiFiのあるチェーンカフェまとめ〜スタバのコスパが最強の理由〜

なべおつ@渋谷で働く営業マンのナンパ日記

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは全額ナンパや合コンに費やし、その体験はすべてnoteでレポートとして公開します。一定の金額が溜まった段階で、謹んで使わせていただきます。

14

月間アーカイブ2016年7月

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。