ペトコ・パークの楽しみ方

今日はペトコ・パーク。

ペトコ・パークといえば、第一回目WBCの決勝会場。

と共にサンディエゴ・パドレスのホームスタジアム。※こっちがメイン


パドレスって地味だよね。

10年前ピービーがいた時はプレイオフに出ていたんだけど、ここ数年ずっと最下位候補で、今年もアカン。

MLBエリートファンにとっては、牧田が入団したし、若手有望株が目白押しだしで注目球団ですが。

そのせいかどうか認知度低なのですが、ペトコ・パークはマジでいい球場です。

個人的にはMLBナンバーワンの球場。チームは弱いけど、毎年行きたい。


まず、サンディエゴにはLAからAMTRAKのPacific Surflinerで3時間くらい。

太平洋の海岸沿いを、どんどんトロピカルになっていく風景の変化を感じながらの移動、

からの、サンディエゴでの温暖な気候。

完璧。

ペトコ・パークまでは市内から徒歩圏内です。

サンディエゴ市内のホテルは安いし、長期滞在にもおすすめ。

ちなみに日差しが強くてサングラスはマスト。

ペトコ・パークは、とにかく開放感がダントツ。この写真はもう球場の中。

市内から歩いて、いつのまにか、ゲートをくぐっていて、

テントでホットドック売ってるねー

ユニフォーム売ってるねー

って歩いていたら、

外野席から見える芝生がどーん。

この気づいたらフィールドっていう体験はなかなかないです。

サンディエゴの温暖な気候とマッチしていて、

リグレー・フィールドといい、アメリカの球場は街のイメージと見事に調和しています。

ペトコ・パークといえば、ライト外野席の砂場。※最近普通の席になっている?

子供にとっていいよね

と思いきや、昼間から大人の野球オタクたちがバッティング練習のボール集めに勤しんでいます。

地味な球場なだけあって、本当のオタクしかいない中での、のほのんとしたボール拾いが楽しい笑

3個くらいボールとりました。

エラーして親指突き指しました。

鮮やかな芝生と、雲ひとつない空、客席との一体感

プロ野球を楽しむことと、メジャーリーグを楽しむこと

同じ野球なのに、一体何が違うのだろうといつも考えます。

イニング間に流れる映像も秀逸。

これ面白くないですか?

だんだん日が暮れて行って、試合終盤のクライマックス感もいい。

ちなみに、試合で印象に残ったのは、

デグロム

前の日の先発はデスパイネとコロン

前々日の先発はアナハイムでウィーバーとショーン・グリーンっていう

みんな高校球児レベルのストレートを投げていたせいもあって、

デグロムのストレートは国宝級。

ストライクゾーンにガンガン、ガンガンこれでもかってくらいストレート。

勝負球がストレート。

腕の振りしなやかさ、速さ、クールな表情。

あぁデグロム様。

この試合の動画ないかなーって探したら、

ありました。

0:30くらい。ストレート浮いてるよね。

という、サンディエゴでの野球観戦でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

free

ありがとうございます!

ボール・パークの楽しみ方

MLB13球場について書いています。 (あと17球場早く行きたい)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。