23歳。地方起業のリアルな話。どんな仕事でどれくらい稼げるの?

こんにちは。小幡和輝です。
いつもSNSで僕のことを見ていただいてる方と実際にお会いすると

「どんな仕事で、どれくらい稼いでるんですか?」という質問をよくいただきます。

講演会の質疑応答でもこの質問は多いです。

みんなお金の話はやっぱり好きですね。笑

今まであんまり具体的な金額感は書いてなかったんですが
なんかめちゃくちゃお金持ってる人。みたいなイメージがあるみたいで。笑

先に言っときますが、全然大したことないですよ。
多くの社会人の方が全然稼いでると思います。

ただ、時間には縛られてないですし、基本的にやりたいことだけやってます。


めちゃくちゃ楽しいです。

ということで、

相手の都合上、具体的な会社名とかは出してませんが、書ける範囲でかなり具体的に書いてみました。1ヶ月のスケジュールも公開してます。

将来、地域を舞台に仕事をしたい学生。いま移住を含めて地方起業を考えている人などに読んでいただけると嬉しいです。

地方起業のリアルな話。

あと、参考までにプロフィールを書いておきますね。

小幡和輝 プロフィール (@nagomiobata
1994年生まれ。約10年間の不登校を経験後、定時制高校に入学。さまざまな経験、人と出会い人生が大きく変わる。
その後、高校3年のときに起業。和歌山を拠点に、商品開発、イベントやプロモーションなどを企画。最近では47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位に。和歌山市観光協会のアドバイザーも務める。
世界的な経営者団体「EO」が主催するビジネスコンテスト「GSEA」で、日本代表としてワシントンD.Cで開催された世界大会で登壇。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。


では、いきましょう。


・業務のジャンルでいうとどうなるの?

よく聞かれる質問なんですが、自分では業務ジャンルを特に定めていません。
一言でわかりやすいので、広告系ですとか、コンサル系です。とか言ってますが、肩書きとかジャンルとか正直どうでもいいです。

自分の得意な分野で、自分がやる意義を感じたら、それをやる。それだけです。

「人に関わること」というのが大きな軸なので、あえて定めるならば人に関わる面白いことやってます。でしょうか。

・ぶっちゃけどれくらい稼いでる?

ダラダラと書いてもしょうがないので、2017年10月の話をしましょう。

この続きをみるには

この続き:3,309文字

23歳。地方起業のリアルな話。どんな仕事でどれくらい稼げるの?

小幡 和輝 Kazuki Obata

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしよかったら。。。 まだまだ頑張るので、応援よろしくお願いします!

ありがとうございます!大好き!
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。