見出し画像

#こみこみ (Comic Community)01 in 京大11月祭、お疲れ様でした

上の委託参加の情報まとめでお知らせしました、こみこみ1こと、京大11月祭(通称・NF)のComic Community01は、26日の晩、無事、撤収して参加を終えました。


メインブログの次のエントリ記事に、詳しく書いていますが↓

【緊急連絡】#こみこみ 1の追加搬入と各種同人誌の再版・増刷のこと、その他 - 仲見満月の研究室 

実は、委託開始の3日目のお昼ごろ、科学ニュースのほうが完売、人文・社会系のほうも売り切れ間近だったと、会場のスタッフさんにご連絡を頂きました。慌てて、在庫の段ボールを開けて、数部だけの残部を抱え、道路が混雑する京都を市バスで走り、追加搬入をその日の晩に行いました。

4日目の最終日、見本誌やイーゼル、注意書きのスタンド等を片付けに行き、実行委員会の方より、売り上げ金を受け取りました。スタッフの方々に「売り切れました」というご連絡を頂き、驚きつつ、会場に訪れた方々に手に取り、ご購入いただけたと知って、嬉しかったです。

この場をお借りして、お世話を大変にかけてしまった実行委員会の方々、同人誌の校正に協力してくれた同人仲間、会場で弊誌を手に取り、買ったり、興味を持ったりして頂いた皆様に、心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。



2.今後の同人誌の頒布と在庫ほか

科学ニュースと人文・社会系ニュースの2017年11月の秋の増刊号は、おかげ様で、初版在庫が殆ど無くなっています。ただいま、第2刷のデータ原稿を印刷所に出して、発注をかけています。次の年明け1月21日の文学フリマ京都に持っていくのは、どちらも第2刷のバージョンになる予定です。こみこみ1の売り上げ金で、増刷することになり、同人作家としては有り難い状態です。

今後、参加する同人誌即売会について、ここに改めて告知致します。

◆直接参加(仲見による手売り)
 2018.1.21(日)  第二回文学フリマ京都:(京都勧業会館「みやこめっせ」)

◆委託参加(イベントのスタッフによる委託頒布)
 2018.2.25(日)  Elysian34(札幌市・アスティ45ビル4階・アスティホール) 
 2018.2.18(日)  オリComi Nagoya8(ポートメッセなごや)

2018年の1月、2月には科学、人文・社会系のそれぞれで、冬の増刊号を出す予定です。第2刷の発注をかけた2017年の秋の増刊号は、年明けの文学フリマ京都で引き続き、頒布するつもりでおります。経済状態が許せば、その次の直参イベントにも持っていきたいです。

また、遠方の方で上記の即売会に行きにくい方には、できるだけ早く、2017年の秋の増刊号の通信販売を始めたいと考え、準備を進めております。現在、ハンドメイド作品の販売中心のminneのほうで、紙同人誌の第2刷を先に売り出し、しばらくしてから、電子書籍版をBOOTHのほうで扱いをしようかと、検討しています。

詳しいことが決まり次第、メインブログ『仲見満月の研究室』のほうで、追ってお知らせするつもりです。しばらく、お時間を頂きますが、どうか宜しく願い致します。


以上、おしまいです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

仲見満月の「分室」では、「研究をもっと生活の身近に」をモットーに、学術業界のニュースや研究者の習慣や文化の情報発信をしております。ご支援いただくことで、紙の同人誌を出すことができますので、よろしくお願い致します!

【なかみ博士の占い】大吉!投稿論文の査読や助成金の書類が通るかも?
1

仲見満月の「分室」

中の人は、'18.6にメインのブログ開設2周年。文理総合系分野の博士ブロガー。'17.11「研究を身近に」を目的に、学術コラム同人誌を季刊で発行開始。 【メインブログ『仲見満月の研究室』(http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/ ) の分室がここ】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。