見出し画像

NovelJam2日目を終えての雑記

本日も一日お疲れ様です♪
例によって、ベルさんの配信後に帰宅をさせていただきました(N)です。

noteへの投稿も3回目となる今日も観戦記を書かせていただきます。

本日はチェックポイントを振り返ると
<チェックポイント②>12:00の段階での初稿
<チェックポイント③>16:00での初稿戻し
<チェックポイント④>20:00での二稿提出
<チェックポイント⑤>22:00での二稿戻し
がありました。

私が広報として関わったのは<チェックポイント③>の初稿戻しまでになるので、そこまででの観戦記とさせていただきます。

Twitterで【作品紹介】として、エブリスタさんのページに挙げられている作品を紹介しているときに何より驚いたのは、チェックポイントを通過するごとガラっと作品が変わっていくものがあったということです。

それこそが初稿後の初稿戻しになるわけなので、当たり前といえば当たり前のことです。ですが、はたから見ていると大変感動しました。プロットの時点では副題レベルのものが初稿では主題に変わっていたり、タイトルが大きく変わっているものがあり、書影もまったく変わっているものまでありました。

「このプロットとこの初稿って本当に同じ著者の作品で合ってる?」と不安になったこともありました。

編集者さんと著者さん、そしてデザイナーさんのそれぞれの思いを形にするとこんなに洗練されるのか、と驚いた瞬間でもありました。

これはますます明日の
<チェックポイント⑥>8:00の最終稿提出
が楽しみになってきましたね♪

これからまだ作業される方も多くおられるのかもしれません。
考えに考えぬいた、話し合いぬいた作品はきっと素晴らしいものになっているのではないかと思います。そんな瞬間に立ち会える私もラッキーというべきものです!

明日への期待を膨らませながら、今夜はここまでとさせていただきます。

(N)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

いっちーさん

都内の大学に通う大学生。就活中のはずです。漫画・本・ボカロ・アニメが好きです。 座右の銘は『善は急げ』『思い立ったが吉日』

NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

このマガジンには「NovelJam 2018秋」の参戦記や観戦記などをまとめていきます。「NovelJam 2018秋」は、2018年11月23日から25日に大学セミナーハウス(東京都八王子市)にて2泊3日の合宿形式で開催します。「著者」16名と「編集者」8名と「デザイナー...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。