私は渡辺さん

実名を出して活動すること、抵抗がある人は多いと思います。実際に名前を出してみても、そんなに支障はないですね。

ほんとうにリスクはないといえるか?

でも、リスクはあると思います。低能先生に刺されて亡くなった #hagex さんは、メディア運営がうまくいっていたので、これからは個人を出して活動しようと考えていたそうです。でも、個人を出してフミコフミオさんに会ったり、イベントを開催したりしたばかりのころに、悲劇にあってしまいました。

単純接触効果ってあると思うんです。ネットでもテレビでも、触れる回数が多いと、その人を身近に感じるというもの。それが、憎悪に変わることもあるのです。私はネットを徘徊してみても、いまのところすごい憎しみを持って批判しているような投稿は見当たりません。でも、何があるかはわからないので、あんまり居場所をネットにアップするのは控えようと思っています。

それでも、仕事の際に居場所(事務所の住所)をよく知らない相手に送ることはあるので、リスクがあります。

ふぅ、真面目な話になってしまいました。

私宛のメール

ところで、メールが来ることがあります。仕事の依頼以外にも、です。<namonakiwriter@gmail.com>のメールアカウントを開設した頃から、ちょくちょく相談事が来るんですけど、たいてい中身は非常にシリアスなもの、もしくは真面目な相談事です。

そして先方は必ず私のことを「渡辺さん」と呼びます。
これがドキッとするんですね、あれ?なんで名前知ってるの?特定されちゃった私?みたいな。でもよく考えたら、私アカウント名に自分の名前いれてましたね。

ちなみに下の名前は内緒です。ヒントは、渡辺サーチコンソールっていいます。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

感想をツイートしてもらえたら、ソッコーでエゴサし、お声かけにいきます。今日の感想、リクエスト、ぜひぜひお寄せください。

https://ux.nu/lTN6C (マガジンおまけ号!)
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。