動物園化がすすむマネーフォワード Xに興味をもたせる記事。


こんにちは、マネーフォワード Xのデザイナーです。

検索してもサイトは2ページ目以降にしか出てきませんし、社内でも何をしているかよく分からないと言われちゃうぐらいなので、マネーフォワード Xと聞いてピンと来る方はまだいないと思います。

マネーフォワード Xは2018年12月に名称変更をし、金融機関との共創で新しい金融体験をつくっていく集団として、これからどんどん活躍していく予定です。

Money Forward Xは、
クライアントの様々な課題と向き合い、
Money Forwardが培ってきた
テクノロジー&デザインの力を
掛け合わせることで
新たな便利や快適を叶えるサービスを、
ともにつくりあげる集団です。
オープンで公正な
お金のプラットフォーム構築を目指して。
自由にカタチを変えながら、
あらゆる課題解決をサポートします。

外向けにはこのように謳っているものの、すこし抽象的でピンとくるものではありません。社内で知名度はあるものの、まだ水面下で動いているプロジェクトが多かったり、共創という立場をとっていることもあり、マネーフォワード Xといえばこれをやってるところ!というものがなく、イマイチ何をやっているのかがわかりにくい組織となってしまっています。そのため、めちゃくちゃ魅力のあるこの組織の魅力を充分に伝えることができておらず、採用には特に困っています。

というように課題だらけのマネーフォワード Xですが、今まで外向けにアピールをしてこなかっただけなので伸び代しかありません。

社内外への認知度向上のため、12月頃にマネーフォワード X  PRプロジェクトを発足し、その活動の一環としてnoteでの発信をはじめました。


マネーフォワード Xについて

何をやっているか

多くの銀行に導入いただいている通帳アプリは、さまざまな機能追加も控えており、より良い金融サービスを実現していくために日々進化しています。実際に、行員のみなさまと一緒に銀行支店に張り付いてユーザー調査を行い、サービス改善をすることもあります。
今後はそのような活動をさらに増やしていきたいと思っています。

通帳アプリに限らず、金融機関をはじめとするクライアントとの新規サービスのプロジェクトも進んでいます。案件の詳細を伝えることはまだできませんが、後ほど説明するMoney Forward Service Design(MFSD)を用いたクライアント企業とのワークショップでは、文化と文化の融合がすさまじく、はたから見た光景はとても趣深いです。Money Forward Service Designを用いた案件受注はどんどん増えており、これから世の中に与えられるインパクトを楽しみにしています。


なぜやるか

マネーフォワードだけでなく、様々なクライアントと共創することで、より多くのユーザーにより大きなインパクトを世の中に与えられると考えています。

また、共創という立場を取っているマネーフォワード Xだからこそ、ユーザーを囲い込むのではなく企業と企業の橋渡しとなることで、ユーザーにとって本当に便利で快適な世の中を目指していけるはず。


どうやってやるか

マネーフォワード Xでは、「Co-Creation」「User Focus」「Flexibility」というポリシーを大切にしていますが、完全にメンバー全員に根付いている良い事例になれる自信しかありません。が、より高みを目指していく所存です。

そしてマネーフォワード Xといえば(!)、Money Forward Service Design(MFSD)という独自のメソッドを使ってプロジェクトを進めています。

MFSDは、多くのユーザーに使われている「マネーフォワード ME」「マネーフォワード クラウドシリーズ」といった自社サービスの開発手法を体系化し、Fintechの独自の知見を取り入れた、サービス開発の基本となるメソッドです。

このメソッドを使って新規プロジェクトや既存サービスのグロース、組織デザインもすべて行っているので、その取り組みについて今後noteに書いていきます。オタノシミニ!


マネーフォワード Xは動物園である

最後に、マネーフォワード Xの個性豊かなメンバーについて紹介させてください。

マネーフォワード Xでは3ヶ月に1度和気あいあいと1day合宿をしており、
こんな感じでイカツイ人も楽しそうにメンバーのプレゼンを聞いてたり、

わいわいとチームの魅力を語るワークショップやってたり、

普段料理をしない人がたこ焼き作ってたり、

筋肉ルーレットもしていたりします。

部長はやさしくて可愛いので毎日癒されています。

こんな感じで仲の良いチームですが、メンバーはみんなとても優秀かつ日本の金融体験を変えようというモチベーション高い方ばかりで、毎日刺激のある日々を送れますよ。


どんな種でも受け入れられる器の広さはマネーフォワードでピカイチだと思います。
ぜひお気軽に求人ご応募ください。
https://corp.mf-x.jp/#recruit


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

えりま

マネーフォワード X

クライアントと共に新たな金融体験をつくるマネーフォワード X所属メンバー(珍獣)による共同マガジンです。Money Forward Service Design(MFSD)を使った、組織・サービスづくりの取り組みや、筋肉の話について配信します。 https://corp.m...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。