Na0

京都で生きています。
固定されたノート

フィルムカメラで見る京都

親戚のおじさんが残していったフィルムカメラ。

このカメラも素敵な景色を見せてくれる。

親戚のおばさんが紹介してくれた写真屋さんで現像はお願いしている。時間がかかるから受け取りに行った時何撮ったかだいたい忘れてる。なんなら受け取り日もちょっと忘れてるくらいだ。

この写真もひと月前のもの。

でもたしかにそこに写真が残っていて、1つ1つを見ながら当時の記憶を手繰り寄せて思い出すのがいい時間。

もっとみる

平成最後の日、そこには好きがたくさん集まっていた。

元号が平成から令和に変わって早1週間程経ちました。
そんな元号が変わる直前に、フォトウォークに参加してきました。
既に参加された方のレポートを読ませていただいて、やはりとても刺激的な1日だったなあと、その日のことが思い出されます。
そんな中で、僕自身もnoteに残しておきたいなと思い、今回書かせていただいています。

遡ること、ある日に何気なくTwiiterを眺めているとふとひとつのツイートが目に

もっとみる

下手くそだけど、手を抜いてはいけない。

今年からnoteで記事を書いてみて思った。

文章を書くのって、とんでもなく難しい。

自分の日々の生活の中で思ったこと、感じたことをメモして、そこから文章にしてみるのだけど、うまく言葉がでてこないし、書き切ることができない。
どうにか書き切っても、見返すとひどい文章で自分の力のなさに情けなくなる。

でもそれもそうだ。
なんせ僕はまだnoteでは3回しか書き切っていないのだから、下手くそなんか当

もっとみる

新たな試み

いろんな方のnoteを以前から読ませていただいていますが、今年は自分が書く側をやってみたいと思ったので今書いています。

自分はめちゃくちゃミーハーで、昔からやってみたいことは色々あったけど、指先だけ突っ込んでやめてしまうみたいなことが多かったなあと。
そんな今は、"読むこと"と"書くこと"が面白そうと思い始めたので、とりあえず自分のミーハーな部分に正直になってみます。

何が発信したいとか、ため

もっとみる