贅沢と豊かさ

贅沢と豊かさの違い。

日々、何かの“モノ”または“コト”を買って生きている私たち。

今日は買い物という行為について、触れたいと思う。

高価なものが欲しくなったとき、決めている事がある。

それは、こんなフィルターにかけること。

そのフィルターとは
“それを手に入れて、翌日からライフスタイルが変わるかどうか?”

“贅沢”な買い物なのか、“豊かさ”を手に入れる事なのか。その2つは似ているけれど、とても違って、

贅沢というのは、私が思うに例えば高価なワンピース2枚目、ステキなハンドバッグ2つ目。

それを手に入れても、翌日からの生活は変わらない。

もしかしたら、1着目のワンピースは、素晴らしい催しに参加するパスポートとなって、かけがえのない出会いに結びつくかもしれない。
でももしかしたら2枚目は贅沢かな。?
(迷いがなければ、問題ない!)

そしてその一方で、
豊かさを手に入れるアイテム。
その買い物をすることで、生活が変化するもの。
例えば、私にとっては素敵なカメラがそうだった。

子育て生活は大変でしんどい事も沢山。

そんな中、唯一の楽しみや息抜きは、子どもの写真を撮ること、見る事。

カメラを手に入れることで、
少ない息抜き、楽しみの時間を最大限に楽しめるようになった。

これは、豊かさを手に入れたという事。

また、発酵食スペシャリストの通信教育はだいたい3万円くらいだった。これも、受けたその後、知識として形ないものの私の脳に残り、お店でお出しする食というもので、生活に変化を、皆様へも変化をもたらしている。

そして、勉強続きだけれど、
NHKアナウンサー講座は2ヶ月のレッスンで約5万円だった。
映像の前で、自分がどんな表情で発声をしていて、どんなトーンでどんなイントネーションで喋っているのか、3メートル先まで届く声音量になっていないと通用しないと言われて、ビデオを確認しながらダメなところを見つけてトレーニングしていく。

お店では、作るのも私、サーブするのも私。サーブするのは、ある意味、プレゼンテーションだから、お客様へ、取材いただく編集の方へ、伝わらなくては意味がない。それにまず、役立った。

スチール撮影のお仕事が増えてきたものの、今後はムービー撮影も増やしていけたらな、そんな風に思って取った講座だったけれど、
受けて半年ほど経って、ムービーのお仕事をいくつか依頼頂いた。
自分のダメさ加減もあからさまに知ってイタい学びだったけれど、その時点での未来(つまり現在)を作るのに役立ったなと思う。

日々、いろいろな“モノ”や“コト”を買って生活している私たちだけど、そんな風に決めるようになってから、判断が格段にシンプルになったのでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29

Naoko Tanijiri

#エッセイ 記事まとめ

noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。 photo by 横田裕市( https://note.mu/yokoichi )
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。