国際情報

◇ひきこもるデー今年は1億人超が参加か
 2014年4月1日、大阪市内のNPO団体の呼びかけで始まった「ひきこもるデー」。毎年4月1日はひきこもるデーとのことだが、5回目を迎える今年は世界各地で1億1431万人の参加が見込まれるという。試算根拠を問うと、内閣府のひきこもり実態調査「若者の生活に関する調査報告書」では、有効回答3115人中49人が広義のひきこもりという調査結果から、比率の1・57%を該当年齢人口にかけて54万1000人という数字を割り出しているため、この比率を世界人口にかけたという。
 すでに、ひきこもるデーは年齢、性別、国籍、人種を問わず、世界的な記念日となっている。情報筋によると、今年は火星からの参加もあるという。
【ロヒター】

◇インドで脱ひきこもりスパイス発見!?
 インドの伝統的ヨーガの導師ヤルキナシュ・マハパトラ氏は、ヨーガの新たな技法として、特定のスパイスを鼻から吸引しながら、あるヨーガのポーズを4分33秒きめつづけると、ひきこもりを脱出することができると発表した。マハパトラ氏によれば、この技法により、肉体はひきこもったままでもムーラーダーラ・チャクラが開き、クンダリニーが背骨を登って頭頂から宇宙に向かって放出され、肉体から解脱することが可能になるという。しかし日本では、過去のオウム真理教事件の経験から、若者が傾倒してカルト化するのではないかと懸念する声もあり、内閣府青少年局は安易にマネすることのないよう、注意を呼びかけている。【フォンタジーラ】

写真(上)くつろぐヤルキナシュ氏

◇米トランプ大統領が鎖国宣言
 米情報筋によると、アメリカ合州国ドナルド・トランプ大統領が、日本の江戸時代にならって、アメリカ合州国の鎖国の検討に入っていることがあきらかになった。
 かねてよりトランプ氏はメキシコ国境だけではなく、国境をすべて壁で覆う案を周囲に漏らしており、成層圏まで達する壁を築けば、弾道ミサイルも跳ね返せると自信をのぞかせている。本紙がホワイトハウスに取材を申し入れたところ、トランプ氏は「それはフェイクニュースだ」と語気を荒げた。
【本紙ワシントン支局】

→紙面データ(PDF)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

500円以上のサポートをいただいた方には、ひきスポ紙版の現物を差し上げます。ご住所をお知らせください。   * * なにものかでなくともよい場所「なるにわ」。毎週土曜日にサロンを開いているほか、づら研(生きづらさからの当事者研究会)などを開いてます。ご支援、よろしくお願いします。

なるにわ

ひきスポ 創刊号

ひきこもる毎日に一粒のスパイスを 2018年4月1日刊 編集・発行:なるにわ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。