見出し画像

【サボタ日記 47鉢目】LINKIN PARKのNumbを聴きたくなった話

ふわっふー。
こんばんは。
先週は久々の3連休にヒャッホーヒャッホーしてたら日記を飛ばしてしまいました。
サボタ日記をサボった日記、ってやかましーわw

…はい、すみません。
で、タイトルの件。
月の満ち欠けなのかなんなのか、ここ数日、テンションがほどよく低めで。
この低めのテンションに合う曲ってなんだろと思いながらYouTube触ってたら、自然とNumbを検索してました。
…染みるね。
なんだろね、この、チェスターが代わりに叫んでくれている感。
孤独、すれ違い、やるせなさ。
なんでこうなるんだっていう気持ちを全力で代弁してくれてる。
大声で叫んでくれてる。
叫ぶことで、聴き手の孤独なりに寄り添ってくれてる。
諦めとも投げやりともわからない、あの死んだ目で、耳にイヤホン突っ込んで、でも、全力で生きていた10代の頃を思い出した。

そういえばチェスターっていつ亡くなったんだっけ。
そう思って調べてみたら、2年前の7月20日が、彼が自ら命を絶った日だった。
孤独を叫び続けた彼が、今は安らかな気持ちであることを願う。

カバー写真は、机の上のサボタニたち。
ハクさまがメキメキ伸びいるの、わかりますかね。
持つとズッシリ重い。
勢いのある植物は見ていて飽きなくてよい。
引きで見ても元気。
嬉しいです。

今週末は久々に日常の週末。
朝寝坊したり料理したり笑顔でお酒飲んだりしつつ、静かに過ごそうと思います。

梅雨明け間近。
それではまた来週。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お陰で明日の寝起きがよくなります\(^o^)/
5

Natsuki Machii

多肉植物好きの広報初心者。 30代半ば。 転職して1年ちょい。 笑ったり笑ったり怒ったり泣いたりしながら過ごす中で考えたことを、「サボタ日記」としてほぼ週1で書きつけています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。