わたしの選択とこれからやること

今日は卒業式

まだごく一部の方にしかお伝えしていなかったので突然ですが、ランサーズを本日付けで卒業しました。7月に入社をして4ヶ月...驚かれます。えぇ、私も驚いています!
ランサーズが合わなかったとか問題を起こしたとか、ネガティブ理由ではないので、前以てお伝えしておきます。笑

ランサーズでの日々

ランサーズは「誰もが自分らしく働ける社会をつくる」というヴィジョンと秋好さんの想いに共感し、内定をいただきました。入社した月が担当事業がグループ内譲渡されるタイミングだったので、組織体制が急変したりルール策定をしながら業務をこなす日々でした。大変でしたが、今後に活かせる吸収や気づきがたくさんあり、この事業フェーズで参画できてよかったのかなぁと思います。

元々自身の働き方・生き方という世界観はあったのですが、ここでの業務を通して、実際にtoB(企業)・toC(フリーランスや経営者の皆さん)と出会いながら煮詰めていった感じです。試行錯誤しながら自分なりに研究もできました。
入社間もないので関わりが持てた人数は少ないですが、一人ひとりと対話をしたくさんのストーリーを聴かせていただき、非常に濃い時間を過ごすことができました。ランサーズは素敵な会社でメンバーにも恵まれていましたし、感謝しています。

都心では働き方改革、という名の労働環境が整備されつつあったりTwitterでのHR界隈も盛り上がっていますが、日本全国を見ると情報・認識の格差がまだまだ激しいということ。
アメリカの調査結果では、2027年にフリーランスがノンフリーランスを超えるというデータが出ているくらい、益々個がエンパワーメントされていく。日本ではここまで行くかどうか...は正直わかりませんが、個人の働き方は変わって行きそれに向けて個が活躍できる場を今から作っていく必要がある、そう思っています。

今までの私の働き方からしても、入社・退社概念がないので正直辞めるという実感はありませんでした(笑)ちょっと抜ける...みたいな。挨拶に回った時の、「ありがとう。引き続きよろしく!」のスタンスが心地よかったです。ユーザーさんとも会社を超えて、プライベートのお付き合いができているし...こんな距離感、良くないですか?笑
あくまでも会社は一つの箱であり、例え卒業してもずっとお付き合いできる環境が理想だなと感じていますし、自分でもそうしていくつもりです。

これから

WeWorkに住みながら、株式会社キャスターにてオールマイティーに動きます!活動範囲を狭めたくないので、限定しないことにしました。一応社内での役割はありますが、ざっくり言うと事業推進とBizDev辺り。きっかけをいただいた石倉さんには本当に感謝しています...!早く業務に慣れつつ、ひたすら楽しみます!

私には経歴と言えるほどのものはありません。経験という程の就活経験もなく、新卒入社もなく、正社員に縛られずに業務委託感覚で働いてきました。1企業での就業期間は長くもなく、意図的に経験値を上げようと転々としてきました。だからこそ感じることがあるのですが、仕組みとして「社会のレールとか関係なく、誰もが自分が望んでいる働き方を“自然に”できる社会にしたい」そう思います。本来、人の目とかどーでもいいことで、ましてや“普通”などないということ。

もっと自らが実験・実践をし、価値を創っていきたい。

会社の異動を決めた理由がこれでした。言葉で発信するだけでは限界があるのです。また、私自身のビジョンである「生き方に合わせた働き方が自由に選択できる社会をつくる」ということと重なるのも大きな決め手です。

働き方というと既存のものでは解決できないことがたくさんあり、なら自分でつくろう&変えよう、キャスターでなら実現できるかもしれない。と私のアンテナは反応して、悩む暇もなく「即決」をしたような気がします(笑)

これからは、外に出ようと思います。
勉強会します!イベント出ます!メディア出ます!
お声かけいただけたら嬉しいですー!

↓是非にふぉろーしてください😂✨



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい!嬉しいです!ありがとうございます♡
81

押田絵梨香

良い記事メモ

良い記事メモ
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。