真言は不思議なり。

言葉は不思議なものです。

仏教では愚痴を言うことは愚かと言われます。

けれども、心に思った辛いことをノートなどに書き記すことで
戦後の米海軍の自殺者数は激減したと言われます。

心は次々と変化します。

善いことばかり湧いてくるはずなどありません。

心をいかに選択し活かすか。

どれだけ誠実な言葉を、誠実に使うか。
それを何のために使うか、ということです。

それにより、人生は全く質の違うものになることでしょう。

大事なのは(選択の基盤となることは)正しい心構えですね。

「真言」とは、とても大事な言葉、真実の言葉のことを言います。

例えば、お経はそれ自体「真言」です。

きちんと判断して、誠実に使うのならば
(観誦すれば)
生きるは活きるに変化します。
(無明を除く)

「真言は不思議なり。観誦すれば無明を除く」

般若心経秘鍵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

龍蓮

杖となる言葉

どなた様もどうぞご自由にお読みください。Twitterで、毎朝書いているものの転載です。 菩提心を起こし、慈悲の心で実践すること。今の私になにができるだろうかと問いかけた時にみつけたのは、大師の聖句を一言、一言、つぶやいていくことでした。浅学ですが、だからこそ仏教を御存知...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。