全国一斉みんなで自宅でお写経会

今日も一日お疲れ様でございました。

先日の「全国一斉みんなで自宅でお写経会」
ご参加くださいました皆様お疲れ様でございました。

お山におりました時のお話です。
ある女性の方が泣きながら話しかけて下さいました。

彼女は、ご自分のお子様のことで悩んでおられました。

「私はこの先どうしたら良いのでしょう。
何をどうしたら良いのでしょう。」

「残念なことですけれども、
過ぎてしまった事は仕方がないことです。
今はまず、お母さんの心を落ち着けることが大切です。」と、お伝え致しました。

「心を落ち着けるには何をしたら良いでしょう。」

「簡単な事で良いのです。
出来ることから何か目標を持たれてはどうでしょう。」

「心を落ち着けるのには、何か方法がありますか?」

「そうですね。例えばですけれども、
毎日は無理でも、1週間に1回お写経をするとか…」

「お写経ですか。
わかりました。私、やってみます。」

そう言われた彼女と、又ひと月程経ちまして
お山で再会することが出来ました。

「私、あれから何度もお写経をしました。
出来るだけ毎日するようにしました。
そのお陰か、随分と気持ちが落ち着いてきました。」と、お声をかけて下さいました。

そして
「最初の頃は、1枚を書き終えるのにも
じっと座っていることが難しい自分に気が付きました。
でも段々と慣れてきて、この頃は楽しみになっています。
最近は、奉納写経もするようになりました。
今は写経の時間が、自分にとってとても大切な時間になりました。」

彼女は笑顔でそう仰って下さいました。
もう、お子様のことは口にはされませんでした。

私達は、またお逢いできるといいですね、と
お別れを致しました。

お写経は、ただ、下に置いてある紙をなぞって書くだけの簡単な作業です。
けれども、彼女の仰る通り
心が不安定な時には
その1枚を書き上げることは大変難しいものです。

ご自分が今、どんな心の状態であるのかを
知る目安ともなります。

心を落ち着ける訓練でもあり、
また、お経の功徳を頂ける有難い行でもあります。

毎月21日は、
「全国一斉みんなでで自宅でお写経会」を
インターネット(Twitter)を通して開催させていただいております。

ご事情があって
ゆっくり座る時間のない方でも
お好きな時間にお好きな場所でして頂いて結構です。

お時間の合わない方はまたご都合の良い時にでも、是非ご参加ください。

来月の21日は「納め弘法」の日にあたりますので
おやすみさせていただきます。

どなた様もどうぞ良い夜をお過ごし下さいませ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

龍蓮

全国一斉みんなでお写経会

毎月21日、お寺に来られる方も、来られない方も、みんなでお写経をしましょう。 私のお寺でも、庵(自宅)でもご参加頂けます。 どうぞお気軽にいらしてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。