自分の単価の推移や交渉方法を公開する。

先日、iOS界隈で有名なフリーランスエンジニアの堤さんが「単価の変遷を公開する」という記事を有料公開されていました。

この記事はそれに触発されたもので、「堤さんの記事、面白かったし自分の単価も参考になるだろうから書きたいな」という動機と、

国内・海外カンファレンス登壇経験あり
単著・共著で本の執筆経験あり
海外で働いた経験あり
という経歴の堤さんと
国内・海外カンファレンス登壇経験なし
勉強会での登壇、主宰経験はあり
本の執筆経験なし
海外で働いた経験なし
という経歴の自分では、自分の経歴のほうが再現しやすく、その経歴でどの程度まで単価を上げられるか、多くの人にとっての現実的なラインを確認できるのでより多くの人の役に立つのではないか、という動機で書きました。

ちなみに、社会人以前のバックグラウンドですが、
・高校3年生まで理系、現役時に北大理学部に不合格
・一浪して一橋大学の経済学部に合格
・大学2年生でVBAにハマり、大学4年生でFlashにハマる
・大学4年生の夏休みから休学し、半年間、FlashやHTMLコーダーのバイトを
 していた
・大学5年目は大学に行きながら、内定先のベンチャー企業でiOSアプリの実装の
 バイトをしていた
といった感じになります。
なので、
・元々理系で、一般的な「文系エンジニア」ではなく、数学も苦手ではない
・大学時代にプログラミングは独学 + バイトでそれなりに触っていた
・情報系の専門的な教育は受けていない
くらいの能力を想定していただけると。

※デリケートな内容なので、ご購入いただいた方はここで知った情報は内緒にしておいてください。回し読みもご容赦ください。

この続きをみるには

この続き:2,695文字

自分の単価の推移や交渉方法を公開する。

田畑浩平 | iOS Engineer x Designer

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!🙏
19

田畑浩平 | iOS Engineer x Designer

大学は経済学部、今はスタートアップでiOSエンジニアやってます。CI/CDを含む自動化大好き。経済学 x 家庭ハックの記事や3Dプリンタに関する記事、デザインの練習について書く予定です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。