世界中で暮らす。

文法足さない。単語足さない。知識足さない。今ある英語で話せるようになるオンライン英会話スクールをやってます。日本をベースに、ぷらぷらしてます。

動けばチャンスは来る。

現在東京に滞在中で(正確には神奈川)、毎日いろんな人に会っているのだけど、そんな中新たな仕事が突拍子もないところから舞い込んで来た。

動いているとこういうことがよく起こる。

予想もしないところから予想もしない話が舞い込んで来て、おもしろくなってくる。

予想もしないところから飛んでくるのだから、毎日のほほんと過ごしているときに来てもいいように思うのだけど、そういうのがやってくるのは決まって「う

もっとみる

理想の暮らし。

わたしはいま神奈川の友人宅に泊まらせてもらっているのだけど、これが本当に素敵なお家で住んでいて楽しい。

まさに"外国の素敵なおうち"みたいなつくりで、すべての部屋の壁紙が違う色と柄。ドアの形から家具の合わせ具合まで、ご夫婦の趣味が良さが家のいたるところに感じられて、将来こんな家に住みたいなあと思わせてくれる。

(ほんの一部をご紹介▼)

いままでいろんな人のお家にお邪魔したり、様々なカップルに

もっとみる

表現は人を救う。

noteで自分の経験や考えを書き始めて3年ほど経つのだけど、その間いろんな人に読んでもらって、いくつかコメントも頂いた。

「心が軽くなりました」や「勇気をもらいました」と言ってもらうたびに、ネガティブなことも書いて表現することで誰かの役に立つのだなあとしみじみ思う。

表現は人を救う。

辛いことがあっても悲しいことがあっても、それを歌詞にして音楽をつくったり、苦悩や苦痛をダンスで表現したりして

もっとみる

怒りを笑いに変える

4年前バックパックでいろんな国を周っていたとき、旅の記録をこと細かにブログに書いていた。

(その当時のブログがこちら。自分で言うのもなんだけど、めっちゃおもしろいのでぜひ読んでみてください。)

今自分で読み返しても笑えるくらいおもしろおかしく書いているのだけど、この「おもしろおかしく書く」というのは、怒りを消化するのにすごく効果的だと、このブログを書いて気づいた。

なぜならこの旅では、会った

もっとみる

人ができないと言うこと=できる

今までの人生で誰かから「できない」と言われて本当にできなかった試しがない。

たとえば髪の毛。

わたしは癖っ毛で髪が細くてふにゃふにゃしている。そして縮毛強制をかけていて、さらにブロンドにしたいという欲求まである。

髪の毛に関わるお仕事をされている方はご存知のとおり、ストレートとブリーチは最悪な組み合わせ。今までどの美容院でも「ストレートをかけてるならブリーチできません。無理です。髪が溶けます

もっとみる

頑張ってない人なんていない。

わたしはこの世に頑張っていない人なんていないと思う。

もしわたしたちが誰かのことを「あいつは頑張ってない」「頑張りが足りない」と思うのであれば、それはただ自分が思う頑張りレベルに達していないだけのこと。

それは自分の頑張りレベルを勝手に相手に押し付けて、怒っているだけ。

頑張ってない人なんていない。

とてもそうは見えなくても、その人なりに考えてる。

もしかしたら一生懸命努力したのにどうし

もっとみる