2018年ACL予選リーグ 川崎フロンターレ対メルボルン・ビクトリー プレビュー 「チームの状態を教えてくれる阿部の言葉」

2018年ACL予選リーグ、川崎フロンターレの対戦相手はメルボルン・ビクトリーです。

僕は、J1リーグ第2節の湘南ベルマーレ戦のレビューで、「鬼木監督は先を見据えてチームを作っている」と書きました。

今の川崎フロンターレは、ゼロックス・スーパーカップとACLで洗い出された課題を踏まえて、J1リーグやACLで試合を重ねながら修正策にトライする、あるいは、選手を試合毎に入れ替えながら、シーズン後半以降を見据えて、選手の力量を見極めている段階です。

そして、選手の中には、まだまだ2017年シーズン当時のパフォーマンスを発揮出来ている選手と、そうでない選手がいます。

中村、車屋、谷口といった選手は本来のパフォーマンスを披露してくれていますが、阿部、大島、エウシーニョといった選手は、まだまだ2017年シーズン当時のパフォーマンスを発揮できているとはいえないと思います。大島とエウシーニョは怪我から復帰したばかりなので、無理する必要はないのですが、僕が気になっているのは、阿部のプレーです。

阿部は「守備が抜群に上手い大久保」

この続きをみるには

この続き:1,256文字
記事を購入する

2018年ACL予選リーグ 川崎フロンターレ対メルボルン・ビクトリー プレビュー 「チームの状態を教えてくれる阿部の言葉」

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! いただいたサポートは移動費や機材補強などにありがたく遣わせていただきます!!

目を揃えよう
5

西原雄一

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方

パフォーマンス向上、ファンエンゲージメント、マーケティングとスポーツ産業のあらゆる局面でその存在感を示しつつあるスポーツアナリティクスについて、最新情報、分析するための具体的な方法をご紹介します。
1つのマガジンに含まれています