西原雄一の2018年をレビューする

普段は試合の分析ばかりを書いており、人の分析をすることには慣れているのですが、自分の分析や振り返りをすることには慣れていません。

いつも「今ここ」に集中して、先のことは考えず、過去を振り返らずに取り組んできましたが、せっかくなのでこのタイミングで振り返ってみたいと思います。

2018年は、急激にチャンスの数が増えた1年でした。これまで積み重ねてきたことによって、お会いできなかった人にお会いしたり、自分の意見を発表したりといった自分自身のチャンスだけでなく、他の人にチャンスを与えることができるようになりました。

今の状況は予想外の事が起こっている反面、もっと短い時間で達成できたんじゃないかとか、もっと違う道に進めたんじゃないか、という思いもあります。

僕自身の取り組みは、「実績がないけれど新たな道に進みたい」「会社に勤めながら新たな道を模索したい」という人に対して、ヒントになる部分はたくさんあると思います。僕は「こうするべき」ということは話せませんが、「僕はこうしてきた」ということは話せます。

僕が「誰もいない場所を探し続けて」という連載を始めたのは、「こうしてきた」ということをきちんと伝えたほうが良いと思ったからです。

なお、この振り返りは、これまで公開しなかった情報も(こっそり)公開したいと思いますので、有料もしくは「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」を購読頂いている人だけに読めるようにしたいと思います。

以下が目次になります。なんと7000文字以上の大作になってしまいました。心して読んでください。

【1月】サガン鳥栖白井さん、ヴィッセル神戸在原さん、名古屋ダイヤモンドドルフィンズU15末広さんとの食事会からすべては始まった
【2月】月額定額マガジンの本格運用をスタート。スポーツ分析記事を有料にすると決断
【3月】FC今治中島さん、星翔太選手、新川さんとランチ
【4月】レジーさんにお会いする
【5月】フェンシング・太田奈々海さん取材
【6月】ラグビーセブンズ日本代表中島さんとサッカー日本代表の話をする
【7月】千葉ジェッツの木村さんに衝撃を受ける & Fly Magazineでの連載がスタート
【8月】note公式オフ会参加
【9月】SACでだいちゃんと6年ぶりに再会
【10月】データサイエンティスト協会のイベントに登壇
【11月】Ekiden Newsのイベントに参加してショックを受ける。
【12月】ビジャレアル佐伯さんに会う & リアルなツイキャス

この続きをみるには

この続き:8,677文字
記事を購入する

西原雄一の2018年をレビューする

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! いただいたサポートは移動費や機材補強などにありがたく遣わせていただきます!!

ピンチはチャンス
6

西原雄一

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方

勝ったら嬉しい、負けたら悔しい。それがスポーツの楽しみ方の原点だと思う一方で、スポーツの楽しみは勝ち負けだけじゃないはずだ。勝ち負けだけじゃない、スポーツの楽しみ方とは何か。
1つのマガジンに含まれています