アンサンブル講座3日目のワークショップ内容

講座2日目が終了いたしました。

明日、3日目のワークショップ内容について、お知らせします。

”オーケストラのスコアから見る協奏曲伴奏”
  題材:メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 第1楽章

オーケストラパートを弾くにあたり、どのようにアプローチすれば良いのか、簡単なスコアリーディング、連弾などで各楽器の音色、ハーモニーを体験しながら理想の響きを探ります。

個人のリハーサル実習については、発表したい曲を中心に最終的な調整をしますので、受講生の皆さんは曲目、楽章などの検討をしてきてください。無理せず余裕を持って完成させられる分量をお勧めしますが、全楽章、または複数曲をホールで体験したいのでチャレンジする、というのもアリです。

それではまた、明日!
飛び入り聴講も可能です^^

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

面白かった、役に立ったかも、もっと読みたい、もっと羽ばたいてくれ、また、おもしろくない、もっとがんばって、って時も(笑)随時、投げ銭大歓迎です!これからの勉強、活動、今後のコンサートの資金とさせていただきます。

1

池浦七菜子

ピアノ演奏で仕事がしたい、共演や伴奏って具体的にどうやるの?仕事に繋げるのに大切なことは?などなど、豊かなピアノの世界、伴奏やアンサンブルのコツが知りたい方への虎の巻をマガジンで公開中。著者はアンサンブルピアニスト歴20年程。各種コンサート、マスタークラス等で演奏しています

ワークショップ、講座など

アンサンブル関連のワークショップのご案内です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。