2019年度きんぱち day6

Allegro Vivace

まず、メンバーの皆さん、大変ご迷惑をおかけしてすみません。譜読み、参考音源を聴くなど対処します。すみません。

お昼休みをつかって、10番のAllegro Vivaceを合わせました。

本当に、本当に申し訳ないのですが個人的にここが物凄く苦手で。

去年も何時間かけても一向に良くならなかったところ。さすがに、今年はいけるだろ!と油断してました。

そのせいでだいぶ

もっとみる

2019年度きんぱち day5

音のクオリティを一定にしよう

音のクオリティをどの音でも一定に保つために、2拍3拍で降りるっていう練習をしました。

これが、なかなかむずかしい。

わりと大きく音色・音の鳴りが変化しちゃいました。いやぁ、やばい。

これも継続的にやっていこうと思います。

曲のあたま!!

印象を最も左右する曲の冒頭!

何回もやってるのに何かしっくりこなくて、どうしたらいいんだろうと思ってました。

しかし

もっとみる

2019年度きんぱち day2

きょうのメニュー

〇同じ形の人だけで集まって練習。

〇通してみる。

とりあえず、通せるようにならないと話にならないので、合わないところから練習しました。

そういえば、曲を書いていませんでしたが、今年も高昌帥作曲の「Brass Octet」をやる予定です。

通しは少しずつクオリティは上がってるんじゃないかなぁという感じ。でもまだ通すのは無理で、何ヶ所か「ヤバい場所」が残ってます。

同じ形

もっとみる

2019年度きんぱち  day1

はじめての顔合わせ

はじめて8人全員揃ったので、自己紹介からスタート。

目標or意気込みを語ってもらいました。

思ったより全国への熱が強くて安心。

けど、もっと近い目標もしっかり立てないと吹奏楽コンクールと同じ結果になりかねないともおもいました。

ちょっとグダったけどまぁなんとかおわってよかった。

基礎練

まぁ、なんというか、初めて合わせました!って感じでまだまだ改善の余地ありです。

もっとみる

【モノづくりと陰陽の関係】

こんにちは!
セッションインストラクター
の斉藤 彰広です。

「街作り」のコツの一つに
「風俗店を必要以上に
 締め出さない。」
と言うのがあるそうです。

風俗店が幅をきかせて、
暴力団が街に出入りする姿が
日常の風景になってしまったり、
犯罪が多発するようになる
レベルだと、もちろん
それはアウトオブコントロール。

ところが、逆に
真面目に考え過ぎて、
完全に風俗店を
街から締め出し
排除

もっとみる
スキありがとうございます!もっといい記事書きますね!
6

【音楽で結果を出す人と出さない人の違いとは!?】

こんにちは!
セッションインストラクター
の斉藤 彰広です。

例えば、作曲家になる
という道を選び
頑張っている人が
二人いるとします。

そして、片方は
作曲自体ができずに悩み
片方はスラスラ曲を
書き始めているとします。

この違いは実はシンプル。

【フォーカスすべきところの差!】

どういうことなのか?
具体的に解説していきます。

作曲ができない人というのは
みんなある一つの
共通な特

もっとみる
スキありがとうございます!もっといい記事書きますね!
4

今日の練習 No.1

コンクール明け初の個人連。

柏田先生にもらった基礎練集を1時間ほど。

おもったより技量が落ちてなかった!けど思った通りに吹けてるわけでもなかった。笑

早くこの基礎練習は全部吹けるようにならないと。

高輪台の人達みたいに音大生と同じこと教われるようにしたい。

そしたら、全国への道が、ちょっとだけ、開かれるかな?

今日ふと思ったけど、コンクールが終わって3年生が引退したら身近な目標が無くな

もっとみる

【外国語の達人=オールジャンルプレイヤー!?】

こんにちは!
セッションインストラクター
の斉藤 彰広です。

【鉄砲に球を込めなくても
 知らない土地で
 生きられるのが
 真の外国語マスター!】

こんな話を
昔ある先生から聞きました。

その先生は日本語はもちろん
英語、中国語が完璧。

当時の僕から見たら
とっても才能に溢れていて
素晴らしいキャリアを
歩んでいらっしゃる方でした。

でもその先生は言うのです。

「僕はその土地の言語と

もっとみる
スキありがとうございます!もっといい記事書きますね!
7

2020年度吹奏楽コンクールに向けて

今年の夏の終わりは早かった。

9月までは絶対続くだろうという安心感の元に活動していた。そんなことはなかった。

もう来年絶対に東関東に返り咲くしかない。

さらにもうワンランク上の全国大会にも。

高校のコンクール二年目にしてだいぶ苦い薬を貰ったような気分。

このあいた分の時間は絶対無駄にできない。

ぜったい、アンサンブルコンテストで東関東に行く。

これは目標ではなく達成しなくてはならない

もっとみる

アンサンブル講座3日目のワークショップ内容

講座2日目が終了いたしました。

明日、3日目のワークショップ内容について、お知らせします。

”オーケストラのスコアから見る協奏曲伴奏”
  題材:メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 第1楽章

オーケストラパートを弾くにあたり、どのようにアプローチすれば良いのか、簡単なスコアリーディング、連弾などで各楽器の音色、ハーモニーを体験しながら理想の響きを探ります。

個人のリハーサル実習については

もっとみる