nkmrk1

36歳のメーカー勤務のソフトウェアエンジニアです。 最近の興味はGo言語、noteでの発信です。

あっという間に10月が終わった。忙しくも充実した毎日だ。充実していると感じる理由は2つ。日々新しいことを知ることができている。何も得られなかった日がない。
2つ目は一つの仕事に集中しやすい環境になっている。元々の役割は日々割り込みが入っていたが、それが少なくなっている。

新しい職種の業務で初めて褒められることがあった。上司の期待値を超えることができたようだ。新しい職種になって明日で丁度1ヶ月になる。ガムシャラに走り続けてきた結果の成果が一つ出たことを、素直に喜びたいと思う。

上司に報告するために決められたフォーマットに従って資料を作成する。だるいなぁと思いながらやり始めるのだが、思考や状況の整理になり、やって良かったと思えることが多い。最近は仕事で何かを報告する機会が減っていたけど、習慣を見直してみようかな。

携帯電話からの再配達依頼のけユーザー体験がびみょ。22秒ごとお金がかかると言ったあとで、非常にゆっくりと話をされるのはストレスでしかない。

この3連休は子供中心で動くことを考えてみる。

咳止めを大量摂取している子供達が増えている、というニュースを見た。その事実を全然知らなかった。ストレスフルな社会を生きている人たちが増えているのだろうか?それだ単なる遊び感覚?自分が学生時代に情報を知っていたら試してしまったのかな?