正月太りだと嘆くあなたへ

年末年始、飲めや歌え、食っちゃ寝…と、至福のひと時を過ごした後に
仕事始めよろしく「5kg太りました…明日からしばらくは節制します」
と、SNSに投稿している方も多いことでしょう。

太ったのは季節要因で、自分のせいじゃないよね?みんな分かるよね?

と投げかけ「いいね」の数だけ自己肯定された様な気になって一安心。
無意味なのは分かっているけど精神衛生上、避けては通れない…

所謂「太る」というのは「体脂肪が増えて身体が丸みを帯びる」こと
を表していると思われますが、体重計の数字ように、この1週間で
増えた体重は全て体脂肪なんでしょうか?

普段の体重が65kg、体脂肪率20%だった人が、体脂肪のみ5kg増加すると
体脂肪量が13kg→18kgとなり、1週間で1.3倍になったことになる。

体脂肪1kgを作るにはどれくらい食べればいいのだろう?

諸説あって、医学や栄養学どちらの書物にも明確に
「○○を○○g食べると、体脂肪が○○増える」
とは書かれていないが、目安として分かりやすいのは熱量換算だろうか。

栄養素1gあたりの熱量で換算すると
糖質、たんぱく質=4kcal
脂質      =9kcal

と言われている。仮に、食べたものが代謝で使われずに全て体脂肪化
したとしよう。
体重65kg体脂肪率20%の男性の基礎代謝は約1500kcal
朝から晩まで食っちゃ寝を続け、4000kcalを摂取
2500kcal分が毎日消費されず、1週間で17500kcalが未消化状態…
脂質は1gあたり9kcalということは…17500kcal=1950g
ということになる。2kg弱だ。計算合いませんね?あと3kgどこいった?

でも…体脂肪が2kgにしてはお腹や顔つきが随分と丸みを帯びている…
その原因はあと3kgの「浮腫み」です。

塩分の高い食事
飲酒
そして運動不足

これだけ揃えば老廃物を含んだ水分が、排出されずに体内にとどまって
ブヨブヨしていてもおかしくない。

エステ行って揉まれて痩せたー!

なんて喜んでいる人がいますが、浮腫みを揉み流してもらっただけ。
「痩身」にはなっているから詐欺ではないが、勘違いしている人は結構...  いる。

大半が浮腫みということは、サウナ行って岩盤浴して汗かけば同じなので
それだけでも、半分以上は元に戻ってくれることになる。

増えた体重で慣れないジョギングなんて、関節を痛めて良い事なしである。
水飲んでがっちり汗をかいてデトックスすればいい。

少なからず増えた体脂肪がある事は忘れてはいけないのですがね…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。