ココロとカラダのコンサルタントの本音

ただただ「普通」の体型になりたいだけなのに...頑張ってもダイエット失敗。 体脂肪は減らしたいが楽したい。ダイエットにお金を使うその前に!読んでみても損はないかと... まぁ...普通ってなんだって話もあるんですが...

人間だけが悩まされている肥満の原因(後編)

○ストレス発散を食べる事で対処する→食べ過ぎて肥満に繋がっていく

血糖値の上昇や甘みを感じた時などに、脳内ホルモンがどのように働いているかを表すとこんな感じ

糖を脂でコーティングして食べたりしたら…依存状態になって止まらなくなるのはこのため。

甘みを感じた時には、脳内麻薬として有名なエンドルフィンが分泌されてストレスから解放される。これと同時にセロトニンも分泌されることから、男性に比べてセロ

もっとみる

人間だけが悩まされている肥満の原因(前編)

動物はそもそもは「食べ過ぎない」
ところが人間は「食べ過ぎて肥満」に悩まされている

「食べ過ぎ」の原因は2つ
ー食欲のブレーキが壊れる
ーストレス発散を食べる事で対処する

この2つの

○食欲ブレーキが壊れるメカニズム
 自然界の動物は生きていく上で必要なエネルギーが足りなくなった時に、必要なだけの栄養摂取しかしない。

従って…
・食べ残す
・食事のタイミングはバラバラ
・水だけで1週間過ご

もっとみる

カーボローディングって?

トライアスリートやウルトラマラソンランナーならよく耳にする「カーボローディング」という栄養摂取テクニックですが…殆どの人は目的や効果をよく知らないまま「レース前は糖質どか食いだー!」とやっていたりします…

・そもそも何目的でやるものなのか?
 人間の身体は糖代謝に必要なグルコースを肝臓と筋肉に蓄えておくことが出来ますが、貯蔵量は通常、肝臓に100g程度、筋肉には総筋肉量の1〜2%程度(成人男性で

もっとみる

出張や会食で食事をコントロールしにくい時の小技

痩せようとしているのに、自分を取り巻く環境は変わってくれない。肥った原因が自分を取り巻く環境にあるのにね...

そんな時は、ちょっと工夫が必要です。ご参考までに。

・和食は意外と糖質量が高いので避ける
 和食=ヘルシー=低カロリー=低糖質量
 と思われがちですが、野菜類は根菜や芋を多用しているし、使われる調味料は酒、みりん、砂糖、醤油…と、どれも糖質含有量が高いものばかり。ご飯との相性もよく、

もっとみる

体脂肪に狙いを絞ってダイエットするには?(減らす編)

前回「体脂肪を増やさない」について書きましたが、今回は
「ついてしまった体脂肪を減らすには」について書こうと思います。

体脂肪(中性脂肪)を減らしたいなら、ダラダラ動き続ける

のが効果的です。

人間は生命活動に必要なエネルギーを「糖質」「たんぱく質」「脂質」
の3つから作り出す構造になっており、特殊な条件下を除き
「糖質(ブドウ糖)」「脂質(脂肪酸)」のいずれかを使って
生命維持や筋肉運動を

もっとみる

体脂肪に狙いを絞ってダイエットするには?(増やさない編)

頑張るレベルの運動では体脂肪は減らないという
前回のお話に続きまして、じゃあどうすりゃいいの?
という話をしようと思います。

・増やさないためには
 体脂肪は中性脂肪の塊のこと。脂肪と聞くと食べ物の
脂をイメージしてしまう人が多くて、脂を避けなくちゃ!
となっちゃうみたいですが、中性脂肪が増える殆どの原因は
「糖質の摂りすぎ」です

糖質は消化吸収されるとブドウ糖(グルコース)になります
グルコ

もっとみる