見出し画像

乃庭の庭 〜屋上編 2019春〜

乃庭の庭はモデルガーデンとして、いろいろな庭づくりを試みています。

屋上は、地上とは違った環境です。
メリットは日当たりがいい、風通しがいい、水はけがいい、虫がつきにくいこと。
デメリットは日差しが強過ぎる、風当たりが強過ぎること。

植物を上手く育てるには「どこで育てるか」が最も重要。屋上にはどんな植物が向いているのか、実験しています。半年実験してみて屋上に向いていた植物をご紹介します。

・ジャガイモ
屋上の日差しは思っていた以上に強く、天気のいい日が続くと水やりを毎日しないとすぐに干からびてしまうほどでした。そんな環境で、且つ袋栽培でしたが、ジャガイモは育ち、美味しいキタアカリが収穫できました。

・イチゴ
サントリー本気野菜の「らくなりイチゴ」「ローズベリー・レッド」「ドルチェベリー」をプランターに植えました。
地上でも育てていたのですが、屋上の方が何倍も実がなり、株もたくさん増えました。イチゴは過酷な環境の方が向いているのかもしれません。

・ヒメイワダレソウ
お庭のグランドカバーとしてよく使われるヒメイワダレソウ。さすが強いですね。何度か水やりが足りず枯れかけましたが少しずつ広がって面積が5倍くらいになりました。これから迎える真夏の日差しにも耐えるでしょうか?

他には大豆や食用菊も元気に育っています。小さなスイカの実もつきましたが、無事大きくなるでしょうか?

長雨が明けて久しぶりに晴れましたが、屋上の日差しは本当に強い!人間は1時間もいたら死んでしまいそうです。緑化することで相当な遮熱になっていると思います。
今後も季節を通じて屋上緑化を追究していきます。

#乃庭の庭 #屋上 #屋上緑化 #屋上菜園 #家庭菜園 #サントリー本気野菜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

乃庭(のにわ)

理想の庭は十人十色。乃庭ではお客様のイメージする理想をより具体的に「〇〇の庭」として表現し、お客様がイメージするライフスタイルを過ごす事のできる空間造りを大切にしています。また、不定期に茶道活動「六林会」の情報も発信していきます。 https://niwa.life
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。