乃庭の庭

乃庭の庭 〜屋上編 2019春〜

乃庭の庭はモデルガーデンとして、いろいろな庭づくりを試みています。

屋上は、地上とは違った環境です。
メリットは日当たりがいい、風通しがいい、水はけがいい、虫がつきにくいこと。
デメリットは日差しが強過ぎる、風当たりが強過ぎること。

植物を上手く育てるには「どこで育てるか」が最も重要。屋上にはどんな植物が向いているのか、実験しています。半年実験してみて屋上に向いていた植物をご紹介します

もっとみる

生物多様性!?楽しみの連鎖

ガーデニング好きの方なら、いつか育ててみたい植物ってありますよね!

私もいろいろあります。
新居に引越し、今こそそんな夢を叶える時だ!とはしゃいでいろいろ手を出しています。

そのひとつが「蓮」です。
タネから育てるのが長年の夢でした。

4月にタネを撒き、無事すべて発芽、6月に株上げしました。

↑株上げ前の様子。バケツの中で葉っぱが絡まってしまいました。。。

鉢上げには田土を使

もっとみる

きょうのお花 〜デルフィニウムとアンドロサセ

今日のお花は2種類の白いお花です。
デルフィニウムとアンドロサセ(アンドロサケ)。
見た目は違うけど、共通点がたくさんあります。
・4〜6月頃咲く。
・花がら摘みをすれば次々に花が咲く。
・本来は多年草だけれど、暑さに弱く夏越しが難しいため、日本では一年草扱い。

でも、普及率が全く異なります。
デルフィニウムは苗でも切り花でも非常によくお店で見かけるようになりました。一方、アンドロサセはほとんど

もっとみる

屋上へ初来客

都会の住宅では敷地に限りがあり、庭が小さかったり、陽当たりが悪かったり、そもそも庭がなかったりします。
しかし、自然と離れた都会の暮らしにこそ、緑の安らぎが必要なのかもしれません。

乃庭では、そんな課題に対して、事務所敷地内にてさまざまな緑化を試みています。

その一つである屋上。

はじめに、防水・耐根処理をして芝生をはりました。芝生があるだけでも、直射日光による屋根の劣化や室内温

もっとみる