原作版「左ききのエレン」200以上の電子書籍ストアで配信開始

原作版『左ききのエレン』が本日より、ほぼ全ての電子書籍ストアにて全方位配信を行う事になりました。LINEマンガやebookjapanなど、200以上の電子書籍ストアに順次配信する予定です。

全方位配信の理由は、原作版「左ききのエレン」を、より多くの方に読んで頂くためです。

3年近く前、ここnoteに掲載した読切からスタートした「左ききのエレン」ですが、当時はこれほど長く向き合い、多くの人に触れて頂ける作品になるとは思いも寄りませんでした。当時私が働いていた広告業界の友人・恩人に向けて、あるいはその半歩外の限られた人達に向けて、ささやかなラブレターのつもりで描きました。

cakesの連載が始まる時、改めて描く理由を言葉にしようと考え「天才になれなかった全ての人へ」と、コピーを添えました。今度は、このラブレターが広告業界に止まらず、どこまで広まるか挑戦したいという気持ちでした。

「少年ジャンプ+」でのリメイク連載が軌道に乗った今、もう一度原作版を多くの人に読んで頂ける方法を改めて考えています。その一つが、この全方位配信です。

以前のKindle版から内容は変わっていません。表紙を変えたり、加筆修正をする事も考えましたが、この下手くそで完璧では無い状態が当時の全力だったので、そのままにさせて頂きました。

ただ始まりから3年近く経った現在、当時を振り返る様な想いで、1〜10巻の巻末に「左ききのエレン 2018」と題した番外編を追加しました。

左ききのエレン 2018
1巻収録「横浜・山中書房にて」
2巻収録「ニューヨーク・空調がキツいカフェにて」
3巻収録「横浜・海堂宅にて」
4巻収録「上野・東京藝術大学にて」
5巻収録「ニューヨーク・グレイマン邸」
6巻収録「ニューヨーク・喫煙所を求めて」
7巻収録「渋谷・映画館が近い喫茶店」
8巻収録「上海・レイちゃん家」
9巻収録「岸服装学園にて」
10巻収録「始業前の目黒広告社にて」

「左ききのエレン 2018」はそれぞれが短いオムニバスなので、このためだけに買い直して頂くのは忍び無く、すでにKindle版をお持ちの方にはオススメ致しません。10月にKindleアンリミテッドでの配信も再開する予定ですので、そちらを待って頂くのが宜しいかと思います。

(10月までKindleアンリミテッドが読めなくなってしまう理由は、全方位配信に伴いAmazon様との契約が変更になったためです。こちらの都合でご不便をおかけし申し訳ございません。)

配信タイミングは電子書籍ストアによって異なります。また11巻以降も順次、全方位で配信を致しますのでご安心下さい。

原作版「左ききのエレン」は、この他の新たな試みや、第二部も構想中です。これからも続けていこうと思っております。「天才になれなかった全ての人へ」届くまで。どうぞ、これからもお付き合い頂けると嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートも嬉しいですが、よかったら単行本を買ってください!

78

かっぴー

漫画家です。連載や広告案件、お仕事のご依頼は→ kappy1100@gmail.com までお願いします。

左ききのエレン

漫画「左ききのエレン」関連の記事をまとめています。
3つ のマガジンに含まれています

コメント2件

「全方位」にcakesは入っていないのですか?
cakesは原作版エレンの連載媒体ですので、一番最初に読めるのは常にcakesです。そのあと、順次電子書籍として配信されます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。