スクリーンショット_2017-03-03_14.18.09

不倫で幸せになれる人

ある年上の女友達には、ボーイフレンドがたくさんいる。

彼女はバツイチで、「結婚すると運気が下がるタイプ」だと言い、「アンジェリーナ・ジョリーも同じタイプ」なんだそうだ。

彼女のボーイフレンドたちは、みな既婚者で、お互い付かず離れずの関係でいるのがちょうど良いらしい。

マンハッタンで、経済的にも精神的にも、立派に自立して暮らす彼女は、みなの姉御的存在なのだけど

「この間、ボーイフレンドの一人に、ロロ・ピアーナのケープ買ってもらっちゃった♡」

とか

「美味しいステーキ食べにシカゴに連れていってもらっちゃった♡」

とか言って喜んでいる。

確かに、この姉さんは、元旦那さんがキャバクラにはまって借金を作って大変な目に合わされたり、再婚を誓った相手に土壇場で裏切られたりと、結婚が絡むとろくなことがない反面、一人になると、どこからかおじさんたちがよってきて、チヤホヤされている。

それでも、そのおじさんたちは、帰るべき場所があって、マンハッタンのアパートには、自分と犬だけが残るのだから、寂しくないのかな?と思うのだけど、結婚していたって、家族と住んでいたって、寂しい人は寂しい。

私は、いまだかつて、不倫をしている女の人で、「これが私にとってベストな人生です」、と心から思っていそうな人に出会ったことがないけれど、彼女ほど割り切っているのであれば、それもまた人生か、とも思う。

だけど、相手もシングルで、ラブラブな事実婚を楽しむ、という道もあるわけで、そうなったら、どう考えても、今の不倫関係よりもハッピーなような気がする。

いつか彼女が、自分にとってベストを求める気持ちになって、そんな人が現れてくれたら良いな、と勝手に思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17
ニューヨーク在住10年のライター。http://www.satomishiraishi.com/ 甘酒をアレンジしたオリジナル商品aminogloの販売製造も。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。