コラム㊽ DIA演算体系とアトミック定理

この続きをみるには

この続き:3,738文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
本書は、私が何を考えているのかイチから知ろうという人にはオススメ出来ません。私が私のために、私の言語で著述したものだからです。おおよその内容を包摂しており、表現も普通な『“白い”ねこのーと』の方が、そういった要求に適当でしょう。本書は、私の満足のために転載したくらいのものですから、そういう期待を持たせたくはありません。或いは、既に概要を『“白い”ねこのーと』で把握した人が、その思想に至る過程を遡り「この文言は、これのことを考えてたのか!」といった楽しみ方くらいは出来るかも知れません。

『白猫本』の前身を内容そのままに転載。喧嘩凸に対する私の思考の過程が綴られているため、内容はほとんど白猫本に包摂される。裏を返せば、本...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

どろぼう猫

専門は法律ですが、論理学や分析哲学をはじめ多くの学問に興味があります。特に、人と人が主張を戦わせるような態様には深い魅力を感じており、日々考察をしています。

“黒い”ねこのーと

『白猫本』の前身を内容そのままに転載。喧嘩凸に対する私の思考の過程が綴られているため、内容はほとんど白猫本に包摂される。裏を返せば、本著には白猫本を構築する思想の大部分が描かれている。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。