雨の日の東京の光を浴びながら

雨の日の東京の光が好きだ.いろんな反射を持ちながら気だるく靄がかかった風景. 雨の日の東京の光が好きだ.いろんな反射を持ちながら気だるく靄がかかった風景.

この続きをみるには

この続き: 画像13枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集

落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援してくださる皆様に落合陽一は支えられています.本当にありがとうございます.

落合陽一です! ありがとうございます!!
46

落合陽一

メディアアーティストで光や音や物性や計算機メディアの研究をしているような感覚的物書きで博士持ちのスナップシューターです.多様性社会を目指す波動使いの准教授.プロフ写真は©︎TAKAY

落合陽一の見ている風景と考えていること

落合陽一が日々見る景色と気になったトピックを写真付きの散文調で書きます.落合陽一が見てる景色や考えてることがわかるエッセイ系写真集

コメント3件

「が好き」でなく「の光が好き」。変だなと思って再読してやっと気が付いた。「妖艶」。え?そういえばそういうこともあったっけ、光が頑張っても「妖艶なんてかんけーねー」なコンクリートさんとのおつきあいが濃いので、こんな感じ、忘れてた。
梅雨時期の雨写ってまた違ぅんでしょうねww
雨の日の東京の光の写真、好きですね。憂鬱なだけの雨にそんな視点があったのかと思い出しました。雨の降り始めのアスファルトの匂いは、子どもの頃の記憶に鮮明に残っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。