【個展】「質量への憧憬」展1/24-2/6

↑Magazineやってます.長い記事が月3本くらいと写真とエッセイみたいな感じです.(今月分はあと2本書いている)

はじめに

個展が始まりました!! レセプションでは多くの人々にご来場いただきありがとうございました!(日頃お世話になっている皆様にお会いできて嬉しかったです!)

展覧会のまとめなどは会期が終わったら書こうと思っていますが,この記事では見所などをまとめておこうと思います.

1.とにかく作品点数が多い

今回は作品に質量を感じるはず.この辺の記事は下記のリンクを参考に.

例えば上の壁に貼られた画像の総ピクセル数が8万×8万とかあるので80kディスプレイ状態.とにかく解像感が高め.

2.写真だけでなく立体もある

これとか正面から見ると後ろの玉ボケ画像の集まりとならんでそういう風に写るように配置してあったり,

現場で写真をとるとオルタナティブプロセスみたいに写るようになっています.この辺は現場に行かないと分からないことが多いかも.

3.メディアアートへの憧憬

タルボットの自然の鉛筆,キースソニア・ナムジュンパイクへのオマージュで空間が構成されてるので,その文脈で切り取るとピクセルから見た質量への憧憬を感じることができます.

ソルトプリントと箒だったり,

8kディスプレイとブラウン管だったり,

ネオンでなくLEDと枯れ木のインスタレーションだったり.

4.会期は2月6日まで

いよいよ会期は2月6日まで.寒い日が続きますが,お気をつけてお越しください! ちょっとアクセスが悪いですがその分だけ風景が綺麗な場所です.コーヒーもうまいし.

無料で行えているのは1000円ドネーションして頂いている方とアマナさんのおかげです!(コーヒーもドネーションもクレカ限定なのでフォトプリント欲しいけどクレカ族でない方はプリペイドなどのご準備を)

個展が終わったらスタッフへの感謝も含めまとめ記事を書こうと思っていますが,中間報告としては以上です! お越しになった方も,これからお越しになる方もありがとうございます🙇‍♂️

↓Magazineやってます.長い記事が月3本くらいと写真とエッセイみたいな感じです.(今月分はあと2本書いている)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援してくださる皆様に落合陽一は支えられています.本当にありがとうございます.

落合陽一です! ありがとうございます!!
120

落合陽一

コメント1件

本日伺いました!落合さんからの展覧会の情報は逐一フォローしていましたが行ってビックリ!想像を超えるアーティスティックな空間でした!見ている途中で感動し幾度も感情が揺さぶられました。もちろんドネーションも参加しました。素敵な展覧会ありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。