Of the Shopの直営店が7月をもちましてお休みに入ります。


いつもOf the Shopを気にかけてくださってありがとうございます。

2017年8月。オブザショップの直営店がオープンしてちょうど1年になります。そこで、今お借りしているスペースとの契約により、7月の第4水曜日、26日をもちまして直営店を終了させていただくことになりました。

「ここでしか買えない商品が1日5品しか並ばないお店」というやりかたで、計16にのぼるブランドにご協力していただきながらお店を続けてきました。

少し変わったお店を月2回というまた変わった営業日で1年間やってきまして、まず最初に思うのは「服が売れない」と言われる世の中で、けっして安くないお洋服を買ってくださる人たちはたくさんいるということ。


「ものを買う」という行為をうらがえしてみると、買う人のいろんな思いが見えてきます。Of the Shopは必需品をお売りするお店ではないので、取り扱うブランドに共感したり・小さなブランドを応援する意味だったり、もしくは、ただ純粋に「かわいい!」という気持ちで、人はものを買ってくださいます。

そうしたあなたの「買う」という行為をOf the Shopにむけてくださったおかげで、お店が続いてこれたことはもちろん、これまでデザイナーが休日の時間をぬって続けていたブランドが独立をされたり、もともと多くの人に愛されていたブランドが法人化されたことにも、ほんの少しくらいは貢献できたと思っています。


毎年、たくさんのブランドが生まれ・そしてなくなっていきます。そんなファッションの世界で、暮らしを彩るさまざまなものを生み出しつづける人たちのことを、心から尊敬しています。

そして、そうして生まれたものたちをラックごとにざっくり、ではなく、ひとつのものを掘りさげてていねいにお伝えするという活動ができたのは、Of the Shopにとっても大きな意味のあることでした。

これからも強い意志をもって生まれ続ける作り手が、ひとりでも多く、長く続いてくれることを願っています。そして、Of the Shopはその「伝え手」として、ペースは減ってしまいますが、続けていきます。

「いいお店にはいいお客さんが集まる」とはよく言いますが、その言葉どおりであればOf the Shopの直営店はまちがいなく「いいお店」でした。


1年間、心からありがとうございました。すこし先に言ってしまいましたが、Of the Shopは、かたちを変えて活動を続けていきます。もともとかたちのない「枠組み」のような活動なので、その姿は時代によって変わっていくべきだとすら、思ってます。

それでは、今後ともOf the Shopの活動にご期待ください!

最終日となる26日(水)には、すてきなイベントをお届けできるよう、準備をすすめています。準備がととのいしだいお知らせしますので、楽しみにしていてくださるとうれしいです。


------------
Of the Shopは毎月第2 , 第4水曜日のオープンです。
お店の場所は、「東京都渋谷区桜丘町17-9 第二昭和ビル401」15時から21時までやってます。
Of the ShopのSNSページは他にもございます。
Twitter:https://twitter.com/oftheshop
Instagram:https://www.instagram.com/oftheshop






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Of the Shop

Of the Shopはファッションを楽しむための場づくりを手がけるコミュニティ・プロジェクトです。雑誌をつくるような気持ちで書きとめています。http://www.oftheshop.com/

Journal

雑誌の最初のほうにある、コラムとエッセイのあいだのようなものを書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。