見出し画像

GW最終日には、野菜を植えて、ネモフィラを見にひたちなか海浜公園へ。(20190506)


5月6日

ついについに、長いようでどこか物足りない10日間のGWの最終日でございます。
昨日の夜家族で、ひたちなか海浜公園に行くかどうか話していて、あやうやなまま朝を迎える。外も肌寒くて、ちょっと行く気が萎えている。

でも行く場合にそなえて、今日こそ!と庭に出て、昨日買ってきた苗たちを植える準備をする。てん(犬)もつきあってくれる。

▲今回用意した、初めての野菜育てセット。

この本を参考に、2つの寄せ植えセットをつくっていきます。

水切りネットにいれた軽石を底が隠れるくらい入れて、もう準備ができている土(培養土)を8割ほど入れる。


そこに穴を開けて、相性のよい(コンパニオンプランツ)苗たちを植えていく。

▲今回買った苗たち。

▲くんくんくんくん。匂いチェツク入ります。

なーーーんだ。すごくやり始めるまでに躊躇していて、時間がかかったけれど、やりはじめちゃえばとてもシンプルじゃないか。

▲こちらの鉢には、トマト、スイートバジル、イタリアンパセリ、そしてレモンタイム。(普通のタイムがなかった。)

▲そしてこちらには、茄子と大葉×2。

水をたっぷりあげて、ファーストステップ、完成!わーい。


こうやって自分でやると、いとしく思うものですな。これから、実験だと思いながら、毎日にらめっこしていこう。朝の水あげ、頑張ろう。第一歩。

そうこうしている間に、「やっぱり行こう!」となり、ひたち海浜公園へ向かうことに。GW最終日で混んでるかなーと思いながら高速に乗ると、ぜーんぜん混んでいない!へたしたらいつもよりも少し空いている位?



あーっという間にひたち海浜公園につきました。まずは、ご飯。屋台で私は食べたけれど、母はなぜか頑なに、美味しくなさそう・・・なんて躊躇しながらも、ネモフィラカレーを注文。

すんごい色・・・反射的にまずそうって思うよね・・・。水色の破壊力。
味は、あんまいインスタントカレー。なんでこんなに甘いんだろう。今が見頃のネモフィラ。ネモフィラカレーにネモフィラアイス、ネモフィラクッキー・・・。ネモフィラフィーバーです。

チューリップもぎりぎりセーフで見れた。



そしてお目当てのネモフィラ。

茨城県民なのに、ネモフィラを見に来るのは意外と初めてだったかも。見頃の後半、ということで確かに少し緑の部分が増えてきていたけれど、やはりきれい。ネモフィラって意外と小さい。花自体はそんなに派手じゃないというか、人気ものにはならないけれど、この地形でこの量が咲くからの求心力だよね。アイディア勝ち。そして、ネモフィラたちが一斉に花を咲かせるように、手で時期を微妙にずらしながら、1つ1つ種を巻いているそうです。頭が下がります。


それにしても、風が強くて寒かった・・・。

敷地内のカフェでコーヒー飲んで、少し一息ついてから、また歩いて出口へ向かっていきあましたとさ。

そして次に向かうは大洗。ご飯まで時間もあったので、アウトレットによるも、なんと元アウトレットになっていた。今は、ほとんどのお店が閉まっていて、地元のショッピングモール的な感じになっていた。あらま。地元の商品の市場は、なかなかよかった。
次に誰かにお祝いあげるときは、干し芋のようかんをあげよう。

さて、そしてお待ちかねの海鮮。大洗の魚市場へ行き、その中の「カキ小屋」でご飯。

焼きたいものを自分で選んで、テーブルのコンロで焼くスタイル。定食も欲張って一緒に食す。色々食べた中でもやっぱり一番、生牡蠣の幸福度が高いな。

プラス生ビールですね。
ああ、美味しかったな。 

そして帰りは下道で、すーっと帰る。うれしいくらい空いている。車に自動運転機能がついているらしく、そこからAIの話になる。お母さんとこんな話出来るの、ちょっと意外だったかも。本当、人間のもつ力が衰えていくのか。それともその分進化していくのかね。

家について、DMMをやって、schooで生放送をやっていたタイピングの授業に参加して、プリンター不具合をチェックして、寝る。


よし、また明日!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

コカミノタカナ

自由にたのしく書く場所を求めて、noteにやって来ました。 誰でもない私で、日々を言葉にしたい。 大事なことをちゃんと言葉にできるように、日常を言葉で記す練習をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。