おおいたノート2019年5月号〜全国市議会議長会を困惑させる大分市議会の混迷

おおいたノート5月号です。

4月に統一地方選挙が終わり、選挙があった県議会や市議会などでは、新しい議長が誕生する時期です。

ところが、選挙が行われていない大分市議会で、議長を巡り問題が発生。しかも、全国市議会議長会を困惑させる事態になっています。

今月号は、この話題を特集でお伝えします。

また、大分とは直接関係ありませんが、5月26日の大相撲千秋楽をアメリカのトランプ大統領が観戦したことについてレポートします。

目次です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.全国市議会議長会を困惑させる大分市議会の混迷

2.令和改元の瞬間の「花火」その許可は

3.トランプ大統領、大相撲観戦の裏側

4.編集長の1か月

5.編集後記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.全国市議会議長会を困惑させる大分市議会の混迷

この続きをみるには

この続き:6,989文字/画像9枚

おおいたノート2019年5月号〜全国市議会議長会を困惑させる大分市議会の混迷

おおいたノート

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
1

おおいたノート

大分を深掘りするWEBメディアです。 編集発行人:田中圭太郎(ジャーナリスト)

コメント4件

大きな権限をもつ人のふるまいについて考えさせられた5月号でした。トランプ大統領の大相撲観覧の記事もおもしろかったです。現場で取材する圭太郎さんだからこそ書ける記事ですね。
横山さん、ご購入ありがとうございます!言うべきことは言わなければいけない、というのがメディアの役割のひとつだと感じています。トランプ大統領の相撲観戦の報道は、テレビ新聞各社の伝え方を見ても、温度差があって興味深いですが、相撲ファンと力士がどう考えたのか、という視点は大事ではないかと思い、書かせていただきました。
たしかに、相撲ファンと力士が当日をどう見ていたかは、テレビなどのメディアでは流れなかったですね。どんなテーマでも現場の声をしっかり拾われる圭太郎さんの記事、面白いですし、何より信頼しています。
横山さん、ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。