高校時代に一瞬付き合っていた人が「ジャックスパロウになりたい」という理由で髭をかなり伸ばしてた

その人が今いなくても、その人へ想いを馳せる時がある。

恋愛至上主義な私は、一人の時も(仕事してる時も)大体その時好きな人かその時付き合ってる人のことを考えがち。
なんなら声出して名前呼んでる。というか、ひとりきりの時も一緒にいても名前呼んでる。意味なく呼んでるのわかってるのに、いちいち返事してくれる彼氏のことが大好き♡(と、同時にいつから無視されるのかヒヤヒヤしてる)


この間、彼氏の職場近くで急遽お買い物してて、連絡したら仕事終わりに来てくれた♡(いつもはほぼ来ない)
ご飯食べに行こっかということで、私が買い物している間に適当なお店見繕って予約してくれてたのに、喋っている間にお互い予約したお店と別のものが食べたくなって、予約キャンセルして改めて予約し直してくれた♡(私が予約した側ならこの流れめちゃめちゃ不機嫌になる)
まだ私が買い物する予定だったので、あえて遅めの時間で予約してくれていたのに、目的のお店が少し遠くて、荷物が増えるのが嫌という(私のわがままな)理由で買い物を終わらせて予約時間より1時間ぐらい早く行くことになっても全く怒らず(ただただお店に迷惑。でも空いてたから許してくれた)。
本当におおらかだな~と。癒されるな~と。余裕がある感じが好きだな~と。食の好みも合ってて落ち着くな~と。

ご飯を食べながら「週末暇だしおもちの家行こうかな。」と一言。
ほんとに、こんなこという人じゃなかったのです。暇な日は一人で家で過ごしたいから!邪魔しないで!用事がないなら来ないで!(理由がなくても会いたいとか)意味わかんないこと言わないで!というタイプだったのです。
まじで何があったんですかね。嬉しい反面ちょっと怖いのです。私にやっと慣れたか、歳?(特に私はなにもしてなくて、3年かけて彼はそういう人だと受け入れただけ。)
なんやかんや嬉しい私は(私こそいつまで素直に喜んでられるんだろうか)、またほいほい彼の家に行く訳です(彼宅の近くで買い物したくて彼宅に泊まると勝手に変更した)。

彼宅に行ったときは絶対駅まで迎えに来てくれるのに、(自発的にではなく、私がキレてから迎えに来てくれるようになった)その日は来てくれなくて、なんでだろうと思ってたら、彼宅に割と酔っ払ってる先輩(以下、たぬきさん)がひとり(彼氏はお酒のまずに相手してた)。
たぬきさんめちゃ驚いてた(私も驚いた)。
「彼女来るなら言えよ!びっくりするわ!」と言いながら、そこから3時間近く喋り倒したたぬきさん。

私、基本男性にはベタベタして距離詰めるタイプで(酔っ払ってると余計にそうなる。そりゃあらぬ噂を立てられる)、彼氏の友達とか職場関係の人を紹介されたことが今までないのもあって、"ある程度の距離を保ちながら仲良くするべき異性"に対する耐性がない。。。彼氏を通じて勉強させてもらってるけど、過去に叱られたことがあり、毎回粗相しないか地味にびくびく。人付き合いというか、体育会系の彼は上下関係を大切にしてるのが慣れない。。。
結局、たぬきさんは私の名前も覚えず帰っていきました。(もはや私が存在したことを覚えているか怪しいレベル)
ちなみになんでたぬきさんかというと、ソファにどっしり腰かけてた彼のぴっちぴちのハーパンから、金玉の形ががっつりしっかりばっちりくっきり浮き出てて、その金玉がめちゃめちゃデカかったからなんですよね。まるで信楽焼のたぬきさんだったことから。(めちゃくちゃバカにしてんじゃねーか)

たぬきさんが帰ってごはん食べて、その日はお泊まり。
今までは男と寝るなら絶対セックスしてからじゃないと寝られなかったんだけど、彼氏に関しては全然平気になりました。(彼氏とのセックスがあまり盛り上がらないから説は否めないけど)
相変わらずいちゃいちゃちゅっちゅは飽きるほどする。なんならベッド入ってからのいちゃいちゃは彼氏が率先してくる感ある(ベッド入るまでは私がめちゃくちゃひっつくけど。いいバランスなのかも)。今回は彼氏が私の上に乗っかったり、私を自分の上に乗っけたり割と激しいいちゃいちゃだったなぁ。でも、「人の上に乗るの落ち着く~おもちが上に乗ってるのも落ち着く~」とか普段言わないかわいいこと言っててきゅん♡
ぶっちゃけ軽く30キロは違う相手にのしかかられると苦しいんですけど、かわいさが勝つ!(彼氏との体重差30キロって差なさすぎ?)
他にも、私のお腹に頭乗せたり、胸に頭乗せたり、首甘噛みしたり、普段は見せない甘えん坊の一面が(普段は街中歩く時も腕組もうとしたらかわされるし、手を繋ぐなんてありえないレベルなのに)。きゅん♡

寝る前にセックスしなかった時は、翌日の日中ムラつく彼氏くん。私は別にしないでもと思ったけど、ムラムラしてる彼を見ると伝染するムラムラ。。。
てことは始まりますよねー。
多少落ち着いたものの、相変わらずガシマン。
(私が彼に覆い被さる感じで手マンしてもらったら変わるかな?次はそうしてみよう。)
ゆーっくりゆーっくり腰を動かす彼。(痛いって伝えてるから)
正常位→バック→正常位でフィニッシュ。
結局最後まで気持ちいいっ!もっともっと!とか、イク!って思うことはなかったんだけど、「イキそう!」って彼から言われると愛しさが溢れる。(声のトーンで、自分が限界なのに私が気持ちよくなるまで我慢してくれてたんだなーとか伝わるし。可愛い。)
別に自分がイかなくてもいいと思えて、触り方とか腰の振り方が不器用ながらも私のために少しずつ変わってきてると感じるから心が満たされる。
もちろん心身共に彼氏で満足できたらそれ以上に幸せなことはないんだろうけど。

セフレくんは「女は大体ここ触っとけばOK」みたいな安直さを感じるから特別感は全くない。身体的にはすごく気持ちいいしびちょびちょで完全に雌になるんだけど、全員にこういう触り方なんだろーなってわかるから気持ち的には萎え。だからタイミングが合わなかったりタイムリミットがきたりでセフレくんとセックスできなかったら不満が溜まる。お前の本体は股間だよ的な。役目果たしてよ的な。(最低)
浮気とか不倫で好きだとか愛してると囁く時は、相手が役目を果たしたときだけな気がする。現に、セフレくんとえっちできなかったら苛立ちしかないし。好きとか脳内に全く出てこない。

例えるならセフレくんはカップラーメンで彼氏はラーメン屋さんのラーメン。(例えもデブ)

今生理終わって痩せやすくて肌もツヤツヤなキラキラ期だから、愛が溢れてる。いえーい。漢方薬なくなったから貰いに行かなきゃ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

おもち

アラサー独身女の独り言。日々のこと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。