掬屋一

食べることと読むことと旅することが好き。文豪ゆかりの食べ物を作ったり食べたりします。 C95 3日目 東P60bにて、文豪ゆかりのレシピを文献を元に再現する文豪ごはんシリーズを頒布予定。 https://musubiyahonpo.jimdofree.com/

高松・菊池寛ゆかりの地めぐり

高松に行ってきました。高松というと小説家・劇作家、そして文藝春秋社を創設した実業家としても知られる菊池寛の出身地。今回の高松旅行では菊池寛記念館とゆかりの地を訪れました。

詳しい場所についてはGoogle My Mapsにまとめたので併せてどうぞ。

菊池寛記念館

サンクリスタル高松という公共施設の3階にあります。1階2階は図書館で、4階には歴史資料館が入っているので、高松市の歴史に興味がある

もっとみる

丸亀城の文学碑(高濱虚子・吉井勇)

先日、丸亀に行ってきました。目的は刀の期間限定公開&丸亀城石垣修復支援イベントへの参加で、そのときの様子は別の記事(「丸亀・ニッカリ青江プレミアムウィーク」)に書いたのですが、丸亀城で見つけた文学碑については記事を分けてまとめることにしました。

丸亀城について

丸亀城は生駒氏によって築城され、その後山崎氏を経て、明治時代まで京極氏の居城でした。

数少ない現存天守の一つで、
・日本一小さい天守

もっとみる

丸亀・ニッカリ青江プレミアムウィーク

6月6日・7日と高松・丸亀を旅行してきました。今回のお目当ては丸亀で開催中の「ニッカリ青江プレミアムウィーク」!

丸亀城石垣の修復支援プロジェクトとして、ニッカリ青江という刀が期間限定公開されていまして、次に見られるのはいつか分からない!ということで見に行ってきたのでした。

この週末に行く方も多いかと思いますので、多少でも参考になれば&旅の記録として、丸亀での一日をまとめてみました。(丸亀城内

もっとみる

もみじ饅頭食べ比べ

先日、友人に会いに広島に行ってきたのですが、その友人に、もみじ饅頭はどこがおすすめかと聞いたところ「にしき堂、藤い屋、やまだ屋あたりが有名だし、間違いないと思うよ!」とのこと。この3つのうちどれにしようか、広島駅で散々悩んだ結果……3つとも買っちゃいました☆

せっかくなので食べ比べてみました。

外観の比較

左から
・にしき堂 もみじ饅頭(こし餡) 100円
・藤い屋 もみじまんじゅう(こしあ

もっとみる

こんぴらさんと文学者(森鴎外、北原白秋、吉井勇他)

ゴールデンウィーク前半は、香川・琴平へ行って金刀比羅宮に詣でてきました。金刀比羅宮は「こんぴらさん」の愛称で親しまれ、古くから信仰を集めてきました。文人墨客も多く訪れ、森鴎外が「金毘羅」という作品に描いたことでも知られています。

今回は旅の記録として、金刀比羅宮周辺にある文学者ゆかりの碑と、多くの文学者が逗留した宿として知られる「琴平花壇」について記します。

参道の灯篭

参道に建てられた灯篭

もっとみる

都をどりと吉井勇・谷崎潤一郎・川端康成

先日、都をどりを観に行ってきました。京都・祇園甲部の芸舞妓さんらによる舞踊公演で、明治時代から続く桜の時期の風物詩です。昭和19〜24年の6年間は戦争によって休演しましたが、その後の復興期には歌人の吉井勇が作詞で携わるなど尽力したことでも知られています。

吉井の依頼により、作家の谷崎潤一郎が狂言を手がけた年もありました。谷崎は、初めて関西を訪れた際に書いた随筆「朱雀日記」で都をどりを散々にけなし

もっとみる