普段と違う頭痛がしたので病院に行った 其の弐

さて、診察。
5月まで東京に住んでたこと、仕事が変わったこと、今までにも同じ箇所に痛みを感じたこと、父親は高血圧で自分も高めなことなどを伝える。
噂通り、よく話を聞いてくれる先生。
診察もそこそこにMRI撮影。
飛び込みでMRI撮ってくれるということもあって、この病院選んだんだけど。

久しぶりのMRIは電子音がキンキン鳴ってて、クラブにいるようでした。
アホですね。

そして撮影結果を見ながら再度診察。
違う角度から撮影してるっぽくて、最初の写真は特に問題なさそう。
次の写真が問題。
首の血管の一部が膨らんでいる。


解離性椎骨動脈瘤(かいりせいついこつどうみゃくりゅう)!!
男塾の必殺技っぽいけど、ビョーキです!

先生曰く
血管というのは二重になっているものだと。
自分は血圧が高いためその内側が破れてしまっている。
外側まで破れてしまうと、「くも膜下出血」になる。
あの「頭をバットでしばかれたような」痛みでお馴染みの。
ちなみに動脈瘤からくも膜下出血は発生後24時間が1番危険らしく、そのため水曜に診察に来てたら即入院だったようです。
既に48時間以上経過してるから、ひとまず落ち着いたと。

とは言えこのままではダメ。
原因は高血圧なので、血圧を下げる薬を処方された。
これから継続してダイエットと血圧下げる運動しないとダメだ!
激昂したりきばったりもよくないらしい。
おだやかに過ごしてるつもりだけどな…。

傷んだ内側の血管も、そのうち自然に修復されるらしいです。
なので血圧下げて健康的に過ごせば大丈夫と。

週末は薬飲んで家で大人しくします…。
というわけで自分は運良くやり過ごせそうだけど、体調に異常を感じたらすぐに病院行こうね!
マジで!
お見舞の言葉ありがとうね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ゆっきー

お笑い、音楽、映画、格闘技が好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。