TSUYOSHI(弁護士ドットコム・デザインマネージャー)

サービスを作っているデザイナーです。世のため人のため、楽しくサービスを作れたらいいなーと思っています。

1on1というインタビュー手法 ~チームに価値を届ける~

メルカリの[1on1 Workshop]公開講座に参加して、「これはユーザーインタビューと似ているな」と感じたので、気付きをメモしています。

1on1はメンバーと信頼関係を築くプロセス

1on1がにおいて大事なのは信頼関係を構築するということだそうです、
1on1における信頼関係には段階があり、段階を追ってラポール形成していくことが必要です。

■ラポールが形成されている状態とは
「心が通い合

もっとみる

自律的なデザイン組織を創り出すまでのストーリー

私がデザイン組織で成し遂げたかったこと

人にはそれぞれ潜在的な能力があります、それが十分に発揮できていないのであればそれはマネジメントや組織の仕組みの問題であると考えています。

また、私のビジョンとして「共創×アジャイル」で自律的にすばやく新しい価値を生み出す組織作り出すことを目指していました。
コラボレーティブなデザインの必要性が高まるなかで、これが実現できているデザイン組織はまだまだ少ない

もっとみる

UXリサーチャーの現場 ~教科書には載ってない成功の秘訣~

サイボウズの柴田さんが主催する"Cybozu UX Cafe"の関係者メンバーで懇親会をさせていただきました。

実際の第一線ではたらくUXリサーチャー様たちから、普段聞くことができない泥臭い成功の秘訣・名言の嵐を聞くことができたのでここにメモします。

「リサーチャーの最初の仕事は社内リサーチ」

インハウスで働くリサーチャーがまずしなければ行けないのは、まず社内のリサーチ。
どんなに手段とし

もっとみる

「デザイナーよ、今こそ組織をデザインせよ」 デザイナーのための組織デザイン入門

デザイナートークバトル! 渋谷 vs. 六本木の登壇資料です

組織がプロダクトを創る

コンウェイの法則とは,“組織の設計するシステムには その組織のコミュニケーション構造をそのまま反映した設計になるという制約がある”という法則です。
つまり、これから創るプロダクトのUIやUXは既に組織の形によってその大枠は定義されてしまっていることになります。

真にユーザーに価値を届けるプロダクトを創りたい

もっとみる

「リサーチする組織」はカルチャーで醸成する! (ビールで分かるリサーチ組織の作り方)

サイボウズ UX Cafeで行われた【デザイン/リサーチ組織の作り方】の登壇資料です
(ヘッダーイラスト提供:河西紀明 / DMM.com)

【デザイン/リサーチ組織の作り方】
デザイン/リサーチ組織を立ち上げるにあたり、トライしたことや苦労したことを共有しながら、これからのデザイナー/リサーチャーのあり方をみんなで楽しく考えていきましょう!
今回は、2018年9月東京昭島市でクラフトビールの醸

もっとみる

勉強会の企画をユーザーインタビューで改善してみた話

昨年より有志でInHouseDesignersという事業会社のデザイナーのための勉強会コミュニティを運営しており、これまで様々な勉強会を開催してまいりましたが、2019年はより「新しい取り組み」をしていきたい!ということで試行錯誤をしております。
その一端として「ユーザーインタビューを利用してイベントをブラッシュアップする」という取り組みを行ってみたので、当時の方法をまとめて紹介いたします。

もっとみる