Chie Suzuki@おうじゃ

1971年生まれ現在は契約社員として勤務した会社を改正労働契約法の影響により雇い止めで失業中。「走れ歌謡曲」リスナーで自称走れファミリーの一員で演歌、昭和歌謡、特撮、人間観察が趣味。

西城秀樹さんに関すること 〜ジャガー〜

#西城秀樹 さんの表題の歌詞を細かく噛み砕いたらいくつかキーワードが私の脳内に浮かんだ。

自己犠牲によって身を呈し、大切な人を守っていく勇敢さ

会話する時に相手の目を見ない相手に対する怒りから仕向けさせる時に起きる感情

歌詞全体および球場コンサートで危険なことをするヒデキさんに憧れた当時の私

以上の事から生育歴に関連することを連想され、

命掛けの歌

と呼んでいる。

もっとみる

誤った目的の管理職ごっこ〜非正規社員のクビ切り〜

2015.3に #雇い止め された前職で退職するまでの2年間お世話になった当時の元上司と出会い、見た目は気弱で優しそうな感じの方だと思っていたが、

実際はそれ以前に元共同作業者の同僚の暴言に悩まされて相談したら、その上の上司である当時の元管理職に告げ口され、後日個別に叱責をされ、 #コンプライアンス 担当部署に相談及びメール送信の禁止をされる事態となり、

隠蔽されるかのように私側が不利な形

もっとみる

不本意な人生から自分らしさへの架け橋

#子宮筋腫 の悪化に伴う手術で入院した当時の主治医とのやり取りを執筆した2記事の他に、その中の深部に当たる過去の話も併せ、noteで募集している #人生を変えた出会い というお題の告知を受け、何らかの形で主治医と再会できることを願って再執筆することにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初対面時に出た「不本意」という言葉

入院した病院に定期検診の為に何度か訪れており、 子宮筋腫の

もっとみる

女性版中年引きこもりの堕落の現実

新卒時に大学や高校を卒業した。新卒時にレールに乗らないことを「夢を追い続ける選択」と強がっていられたのは数年だけで、多くの人がその後も無業・無職だったり、有期の採用と失業を繰り返したりした。に乗らないことを「夢を追い続ける選択」と強がっていられたのは数年だけで、多くの人がその後も無業・無職だったり、有期の採用と失業を繰り返したりした。〈上記リツイートサイトより引用)

20年前にそんな戯言が流行っ

もっとみる

協力という名の犠牲

noteで募集されている

  #チームだからできたこと

というお題から連想するものは

協力 

という直筆の文字である。

直近の例でいえば、

 #要介護 とはいえないレベルだが、腰痛を患っている実父に代わって家事の世話をしたり、 #高齢ドライバー による事故防止対策として運転免許証の返納に伴う車の売却による生活の激変

から、私にしわ寄せされた形で

#8050問題 に関連した試

もっとみる