ワンストップ見積もり

完成しました。ワンストップ見積もり本。
著者の皆様、お疲れさまでした。コラム寄稿いただきました皆様、ありがとうございます。

KANE@higuyumeさんと始めたおやかた.amの中で、見積もりって難しいよねーそうだよねーから始まった今回の企画、昨日入稿(ちゃんと早割ですよ!)、本日原稿確認完了連絡がきたので、一段落ついたわけです。

表紙は、湊川さん@llminatoll、ワンストップ本ということで、ワンストップ技術同人誌を書こうのワンストップちゃんです。

中身の試し読みも公開してますので、ご覧ください。

頒布先:2018冬コミ(C95)
30日(二日目) 東ト-26a 親方Project
31日(三日目) 東T-17a 錬金術Meetup
で頒布予定です。


著者15名で「見積もり」という一つのテーマについて網羅すべく書いた本です。見積もりテクニックとしての基本、例えば二点見積もりや工数把握の方法、可視化、また発注者、受注者としてのノウハウ、過去の炎上案件から得たものなど、盛りだくさんです。

もくじはこちら。
第1章 見積もりに必要なもの(要件定義)
第2章 タスク見積もり
第3章 若手エンジニアのための作業時間見積もり入門
第4章 2点見積もりと振り返りのススメ
第5章 アジャイルと見積もり
第6章 安全マージン
第7章 いわゆる相見積もりとRPFを比較する
第8章 見積もり依頼の基本(小規模Projectを発注する編)
第9章 フリーランス(受注側)にとっての見積もり
第10章 守備範囲外の開発の見積もり
第11章 スクラムとチームと統計的見積もり
第12章 見積もる前に作業を終わらせろ
第13章 温かみのある見積もりをする方法
第14章 納期と信頼
第15章 同人誌を作って見積もり体験
第16章 過少見積もりで炎上するプロジェクトから得られた学びと実践
第17章 フリーランスチームリーダーとしての見積もり失敗談
第18章 工数見積もりアンチパターン
第19章 コンシューマーゲームの見積もり(いにしえの記憶より)
第20章 見積もりきれぬ所要時間
付録A フリーランスに必要な嗅覚
付録B 私の見積もり履歴書


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

おやかた

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。