Palette(パレット)多様性×インタビューメディア

「こうあるべき」を、超えてゆく。をテーマに、LGBTQ+、フェミニズム、多様性について、漫画やインタビューを通して発信しています。セクシュアリティやジェンダーにかかわらず、一人ひとりの選択肢が無限に広がる世界へ。8月の特集テーマは「#グッバイ夏のモヤモヤ」。

女性の私が、メンズオーダースーツをつくってわかったこと

キュッと絞られたウエストに丈の短いジャケット、コツコツと音を鳴らすハイヒール。

女性として違和感なく生きてきたのに、私にとってレディーススーツはなんだか”自分のもの”ではなかった。これから”女性として”ではなく”ビジネスパーソンとして”面接官に会いに行くのに、面接会場に向かうときに”女性らしさ”を着て歩いているような気持ちになったことを覚えている。

普段から特定のジェンダーを感じさせないア

もっとみる

"私らしさ"を形に〜Palette自由研究でZINEを作ってみて〜

突然だが、Palette副編集長の私、伊藤はここ数年ずっとZINEというカルチャーに憧れ続けてきた。

ZINEとは少ない部数で作る、手作りの出版物のこと。
ZINEは、90年代ごろから盛り上がった第3波フェミニズムと切っても切り離せない関係のある。
世のなかにある「こうあるべき」に勝手に定義されることを拒否し、自分で自分を表現するメディアとしてのZINEは、現在でも世界中で多くの人が大切にしてい

もっとみる

【コラム】大切なあの人にカミングアウト!母、息子に彼氏を紹介される

ゴールデンウィーク最終日の小田急線は少し混雑していた。母は離れて一つずつ空席があるのを見つけると、僕に近くの席へ座るよう指示して、遠くの空席へと足早に歩いていく。

本当は昨日までの帰省のことや、今日のことについて話したかったのだけど。そう思いながら、座って彼氏にメッセージを送る。

「なんか緊張してきた…」
すぐに既読になる。
「えー(笑)っていうか、もう着きそう。早く来すぎてしまった!」
今日

もっとみる

ゲイと恋バナ ー恋愛観の多様性を考えるーパレットークVol. 2開催レポ

7月27日(土)、第二回目パレットークが開催された。

みなさんは、恋愛観をどうとらえているだろう?

私たちのまわりには、恋愛に関して実に強固な「王道ストーリー」で埋め尽くされている。その筆頭であり骨子となるのは、「男と女は出会い、恋に落ち、結婚する」という筋書き。

今日は、そのいわゆる「王道ストーリー」ではない恋愛をする2人によってトークが繰り広げられた。太田尚樹と合田文、2人の編集長による

もっとみる

【参加者募集】Palette自由研究!一緒にZINEを作ろう

夏休みといえば、楽しい思い出もたくさんありますが、モヤモヤすることも結構ありますよね。
Paletteは8月、そんな夏のモヤモヤをテーマに発信をしていく予定です。
そこで今回は、みんなで夏のモヤモヤをシェアできるイベントを企画しました。

題して「Palette自由研究!一緒にZINEを作ろう」、8月9日(金)に開催します。

ZINEってなに?

ZINEとは、少ない部数で作る、手作りの出版物の

もっとみる

君の駅で降りたい 第1話 球技大会 【はましゃかのコミックエッセイ】

(まんが・ぶん / はましゃか)

こんにちは。はましゃかです。 今回いろいろあってPaletteさんで初のコミックエッセイの連載を始めさせてもらうことになりました。イェーイ!!

女子校出身の人に、「学生時代、めっちゃ好きだった人いない?恋かと思うほどに」って聞いてみると、かなりの高確率で「いたかも…」って返ってくるんですね。

私も中高一貫の女子校に通ってたんですが、そこでめちゃ素敵な女の子に

もっとみる