ぶどうはえらい

【ブドウ】

平性。喉の渇きを癒し、イライラを解消します。また気と血を補い、肝と腎を滋養するので妊娠中や冷え性の方におおすすめです。余分な水分を排出する効果も高いです。「ブドウ糖」が多く含まれるので素早くエネルギーとなり疲労回復に効果があります。

ぶどうは世界中で作られている果物の一つです。我が国でも歴史が古く、鎌倉時代のはじめに山梨で野生のぶどうが発見され、栽培が始まったそうです。現在では山梨を始め、長野、山形、岡山などで栽培が盛んですね。最近ではここ北見でもぶどうが作られていて、その葡萄をつかったワインなんかも作らています。

ぶどうには、一時話題になった抗酸化物質、「レスベラトロール」が豊富ですね。レスベラトロールは、細胞の若返り、老化の遅延、認知症予防などの効果が報告されている他、アメリカでは糖尿病への臨床試験も行われています。またその他の抗酸化物質である、「アントシアニン」には、眼精疲労回復効果が期待できます。

薬膳では

この続きをみるには

この続き:576文字/画像2枚

ぶどうはえらい

櫻井大典

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金で、新しい本を買ったり、講習会に参加し、知識を広げて皆様に必ずや還元します!!

嬉しいです〜
106

櫻井大典

#フード 記事まとめ

レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。
4つのマガジンに含まれています

コメント3件

おなかの調子がわるい(ゆるいです…)のですが、ぶどう食べて大丈夫なのでしょうか。好きなんですけど、食べてもよいのかわからず・・・
悪いことはないですが果物は一般的に熱を冷ます・冷やす性質があるので、少しずつ食べてみてください。あと、できれば常温で。
わかりました。もう少しおなかの調子が安定したら、常温で少しづつ食べてみます。(早く食べたい)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。