受験を通して、どんな人間になりたいのか

今回の内容は2019/4/13の振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。また、今回の記事は昨日の記事の続きになっておりますので、そちらも参照していただけると幸いです。


①一日の振り返り

今日は、自分に負けてしまった日のせいで遅れてしまった予定を取り戻すというのを目標にして、家を出ました。昨日と同様、勉強先はアンドスタディにしました。私は、アンドスタディに行く途中に、高校生のグループが目に入りました。

私は「この人たちと、受験で勝負するんだ」と思うのと同時に、「私にはもう二度と受験で失敗は許されないのだ」と、胸を刺すようにそう言われてるように感じました。「私にとって受験とは、何なのだろうか」。ふと頭によぎりました。私が今頑張っているのは、志望校に行くためなのだ。でも、私は受験というものを通して、どのような人間になりたいのだろうか。人生の目標って……と考えました。

なぜそう考えたのかというと、去年のパラリア生は、きちんと目標を持って大学に行く人がほとんどでした。私も去年考えたのですが、目星はついても、人生を捧げるほどの目標となると、決めることが出来ませんでした。

そう考えながら歩いていると、アンドスタディに着きました。私は、その後参考書を開き、勉強を集中して取り組むことが出来ました。


アンドスタディは、パラリア生以外の利用者もいます。私が、周りを見てみると、若い人、中年の人など様々な人が利用していました。私はその光景を見て、私なんかより物凄く立派だと感じました。なぜなら、私は勉強を楽しいからやっているとか、自発的にやっているとかではなくて、やらざるを得ない環境にあり、そうすると決めたから、やっているだけです。

来年大学生になって初めは勢いで頑張れたとしても、どのように生きたいのかが分かっていなかったら、その先勉強する気なんて続かないと感じました。

なので、今年は志望校に受かるように勉強をしつつ、自分はどのように生きていきたいのかを考えていく一年にしたい。そう感じました。



②一日を通しての課題

今日の勉強に対しての課題点は特になかったように感じました。しかし、私は、一日前に良いと思っていた生活が、次の日崩れてしまうということが物凄く多いので、明日は、今日と同じ生活をして、前のように生活を堕落させないというのが明日の目標です。


最後に

今日は、勉強に関してよりも、主に受験に対してどのように思ったのかを書きました。ここまで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

【毎日更新!】現役パラリア生が書く一日回想記

パラリア二年目のとある受験生が、パラリアでの一日と学習の振り返りを兼ねて、学習状況をリアルタイムで記録していきます!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。